坂下門外の変 ② (江戸検定今年のお題「幕末」)
 今日は、「坂下門外の変」の襲撃の様子を書いていきます。

 正月15日は、上元の佳節で諸大名が江戸城に登り将軍に拝謁する日でした。
 この日、安藤信正は、五つ時(現在の午前8時)に西の丸下の藩邸を出発しました。
 安藤信正の行列が坂下門にさしかかると水戸浪士たち6名が行列を襲撃しました。

c0187004_22263461.jpg 【平藩上屋敷は坂下門の目の前】 
磐城平藩は、それまで浜町に上屋敷を持っていましたが、安藤信正の若年寄就任により西の丸下に、役宅を兼ねた上屋敷を拝領しました。
 この屋敷は、それまで老中であった堀田正睦が使用していたものだったそうです。
 安藤信正の屋敷から坂下門までは、100メートル余りの距離で、坂下門の目の前にあるという位置関係にあります。
 右上の図をみていただければ、位置関係がよくわかると思います。
 「坂下門外の変」はこのわずかな距離の中で起きたものでした。

c0187004_22311573.jpg 右の写真は、坂下門の前から安藤信正の屋敷があったと思われる場所を撮ったものです。現在は、皇居外苑の一部です。

【襲撃者たち】 
 安藤信正を襲撃したのは、水戸藩浪士・平山兵介、小田彦三郎、黒沢五郎、高畑総次郎(房次郎とも言われる)、下野の医師・河野顕三、越後の医師・川本杜太郎の6名でした。
 当初予定したメンバーの一人の川辺左次衛門が刻限に遅れたため、浪士たちは6名で襲撃を決行しました。
 浪士たちは、登城口近くで、高畑総次郎が行列の動きを監視、黒沢五郎と小田彦三郎が行列右側、川本杜太郎とリーダーの平山平介が左側に位置し、河野顕三が坂下門付近に待機という布陣で待ち受けました。

【襲撃の様子】 
 安藤信正の行列は上屋敷の北側の表門から斜め前約100メートルの坂下門へ進みました。
 正月15日は、諸大名総登城の日であるため、坂下門前の広場は諸大名の供回りなどで大混乱していました。浪士たちはこの混雑に紛れ安藤信正を狙ったのでした。
 c0187004_22273291.jpg
 まず平山兵介が襲撃趣意書を訴状のように持ち、駕籠近くへ進んでいきました。
 供回りが阻止する中、平山兵介は駕籠に向けてピストルを発射しましたが、平山兵介の銃弾は駕籠をそれました。
 浪士たちは、平山兵介のピストル発射を合図に一斉に抜刀して斬り込んで行きました。
 平山兵介は、この後も駕籠を執拗に狙い、駕籠越しに安藤信正の背に突き傷を負わせましたが、供回りに斬り伏せられ、その他の襲撃者も斬り合いの後、斬り伏せられました。
 駕籠を抜けて、門に逃げ込もうとした安藤信正を、黒沢五郎と河野顕三が追りました。
 しかし、黒沢五郎は進路を遮断されて斬られ、河野顕三は坂下門付近まで安藤信正に肉薄し、その頬に一太刀浴びせましたが斬られました。
 安藤信正は背中に深さ長さが一寸(約3センチ)の傷をうけましたが、一命を取り留めました。
 一方、襲撃した側の浪士はいずれも即死しました。
 また、刻限に遅れた川辺左次衛門は、長州藩邸におもむき斬奸状を提出し切腹して果てました。

 「坂下門外の変」の襲撃は、上の写真のあたりで行われたのではないでしょうか。
 今も皇宮警察の人たちが厳重に警備していました。
 
[PR]
by wheatbaku | 2010-01-14 06:23 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/13476089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史