浪士組と清河八郎 (江戸検定今年のお題「幕末」)
 江戸検定今年のお題「幕末」に関係する話題、今月は、文久2年(1862)2月8日の「浪士組江戸を出発」、同じく文久2年(1862)2月11日の「皇女和宮と将軍家茂の結婚」を取り上げたいと思います。

今日2月8日は、清河八郎の建言に基づき結成された「浪士組」が江戸を出発した日です。  

c0187004_21314774.jpg 浪士組は、2月4日に小石川伝通院の塔頭「処静院(しょじょういん)」で結成されました。
 そして、2月8日に、伝通院を出発して京都に向かったのでした。

 伝通院は、家康の母「お大の方」や「千姫」の菩提寺でもあります。
 東京メトロ丸の内線・南北線の「後楽園]4番出口から12分程春日通りを歩いて行くと右手にあります。

c0187004_2041091.jpg【清河八郎は庄内藩出身】 
 さて、浪士組の結成の中心となった清河八郎とはどんな人だったのでしょうか?
 今日は、清河八郎が浪士組を結成するまでの経歴について書いてみよう思います。

 清河八郎は、出羽国庄内藩領の清川村(現・山形県東田川郡庄内町)の郷士の斉藤豪寿(ひでとし)の長男として、文政13年(1830)に生まれました。本名は斉藤正明と言います。清河という姓は出身地清川にちなむものです。
 弘化4年(1847)18歳の時に江戸に出て、それ以降、古学派の東条一堂や安積艮斎や昌平黌で学びました。
(左の清河八郎像は「清河八郎記念館」所蔵です。)


【玄武館で学ぶ】 
 清河八郎は、学問を東条一堂ほかに、そして剣を北辰一刀流の開祖千葉周作の玄武館で磨き中目録免許皆伝となりました。
c0187004_20335137.jpg その後、清河塾を開設し、北辰一刀流と学問を教えました。
 江戸市内で剣術と学問を一人で教える塾は清河塾だけであったそうです。

 清河八郎が修行した「千葉周作先生玄武館跡、東条一堂先生瑤池塾跡の碑」が、都営地下鉄新宿線の岩本町駅A1番出口から徒歩1分の旧千桜小学校跡に設置されています。
 坂本龍馬も、北辰一刀流を、千葉周作の弟千葉定吉の道場で学んでいました。
 大河ドラマ「龍馬伝」の影響でしょうか。多くの人が碑を見に来ていました。

 万延元年(1860年)に起こった桜田門外の変を契機に、清河塾に倒幕、尊王攘夷の思想を持った人たちが集まりだします。
c0187004_20355453.jpg【虎尾の会を結成】 
 そして、清河八郎を盟主とする「虎尾の会」が結成されます。参加者は山岡鉄太郎(鉄舟)他15名でした。
 この「虎尾の会」のメンバーの一部が米国ハリスの通訳ヒュースケンを暗殺し、八郎の清河塾は幕府に監視されます。
 しかも文久元年(1861)には八郎に罵詈雑言を浴びせてきた者を殺害したため、幕府に手配される身となってしまいました。
 そのため、清河八郎は江戸を脱出し各地に潜伏していました。
【急務三策を建言】 
 そうした状況の下でも、文久2年(1862)に、時の幕府政事総裁(従来の大老にあたる役)の松平春嶽に急務三策(① 攘夷の断行、② 大赦の発令、③天下の英材の教育)を建言します。
 尊攘志士に手を焼いていた幕府はこれを採用し浪士組が結成されることになります。そして、清河八郎は罪を許され自由な身となるとともに浪士組の中心メンバーとなります。

 明日も「浪士組と清河八郎」について書きます。

 今回、清河八郎の記事を書くにあたり、庄内町が作成しているホームページ「回天の魁士清河八郎」の記事を参考にさせていただくとともに管理人のAさんにいろいろ教えていただきました。 Aさんありがとうございました。
 また、上記の清河八郎像は「清河八郎記念館」が所蔵しています。
[PR]
by wheatbaku | 2010-02-08 08:49 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/13667566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史