浪士組と清河八郎② (江戸検定今年のお題「幕末」)
 昨日に続いて「浪士組と清河八郎」の続きです。

c0187004_1725224.jpg【浪士組、処静院で結成】
 浪士組が江戸を出発したのは2月8日ですが、浪士組は、それ以前2月4日に、小石川伝通院の塔頭処静院(しょじょういん)において結成されました。
 浪士組の山岡鉄舟と親しかった処静院の住職が結成のための場所を提供したと言われています。 

c0187004_1732051.jpg 

 浪士組は、当初は50名を定員としていましたが、清河八郎の仲間の勧誘もあって、最終的には234名の浪士が集まりました。
  鵜殿鳩翁(うどのきゅうおう)が頭取、山岡鉄太郎(鉄舟)ら2人が取締に任ぜられ、清河八郎は黒幕に徹しました。
 処静院は現存せず、文京区教育委員会の設置した説明板があるのみです。これによると、現在の伝通院の西側にあったようです。


c0187004_1824746.jpg【近藤勇、浪士組に参加】
 浪士組の中には、のちに新撰組を結成する芹沢鴨、近藤勇、土方歳三、沖田総司なども入っていました。

 近藤勇は、武州多摩郡上石原村に生まれ、天然理心流宗家近藤周助の養子となり、小石川小日向柳町で、「試衛館」という道場を構え天然理心流剣法を教えていました。
 近藤勇たちは、浪士組は将軍家茂の警護が役目で、さらに幕臣取立ての道も開かれていると聞いて、浪士組への参加を決めたのでした。
←近藤勇像「国立国会図書館蔵」
c0187004_17523210.jpg

【試衛館跡】

 試衛館跡の説明柱が、地下鉄大江戸線「牛込柳町」駅東口から5分のところにあります。
 元は、幕府の棟梁であった甲良屋敷であったそうです。試衛館は、甲良屋敷の一角を借りて構えていました。
 広さ30畳ほどの小さな道場であったようです。

c0187004_1848377.jpg【清河八郎の真の目的】
 さて、江戸を2月8日に出発した後、浪士組が京都に到着したのは2月23日です。
 その夜、清河八郎は浪士たちを壬生の新徳寺に集め本当の目的は将軍警護でなく、尊王攘夷の先鋒にあると当初の目的とは正反対になる目的を述べます。
 そして、朝廷に建白書の受納を願い出て幸運にも受理されました。
 このような浪士組の動静に不安を抱いた幕府は浪士組を江戸へ呼び戻します。
浪士組は3月13日に京をたち江戸に向かいます。

 ←清河八郎像 「清河記念館蔵」

 この時、江戸に戻ることに反対し京都に残ったのが、芹沢鴨、近藤勇、土方歳三などでした。
 そして、彼らは「新撰組」を24名の隊士で結成することになります。
 近藤勇や新撰組については、また別の機会に紹介しようと思います。

【八郎の最後】
c0187004_2292852.jpg  清河八郎は江戸に戻った後、浪士組を動かし攘夷を実行しようとしますが、京都で完全に幕府と対立したため命を狙われるようになりました。
 文久3年4月13日、上山(かみのやま)藩邸を訪ねた帰り道で、幕府の刺客佐々木只三郎など6名によって麻布一ノ橋で討たれました。
 清河八郎暗殺は、老中板倉勝静(かつきよ)が企んだという説もあります。
 清河八郎の首は、山岡鉄舟の家に保管され、その後、伝通院の塔頭の処静院に葬られたそうです。
 現在、清河八郎の墓は、伝通院の墓地にあります。墓碑銘は、山岡鉄舟の筆によるものとのことです。

 清河八郎が死んだ後、浪士組は新徴組と改名され、庄内藩預かりとなり、幕府瓦解まで続きました。
[PR]
by wheatbaku | 2010-02-09 06:19 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/13669286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史