桜田門外の変 ①(江戸検定今年のお題「幕末」)
 江戸文化歴史検定今年のお題「幕末」の記事ですが、3月は安政7年(1860)3月3日の桜田門の変と嘉永7年(1854)3月3日の日米和親条約締結について取り上げたいと思います。

 まずは桜田門外の変から取り上げます。 
 安政7年(安政7年3月18日に万延に改元)3月3日に、桜田門外の変が起きました。
 水戸浪士17名と薩摩藩士1名の合計18名により時の大老井伊直弼が暗殺されたのです。
 そこで、今日から数回にわたって井伊直弼について書いていきます。
 今日は、井伊直弼の彦根藩藩主になるまでの青年時代について書いていきたいと思います。
【14男で父50歳の時の子供】
c0187004_1454224.jpg 左の井伊直弼銅像は、彦根市の玄宮園に隣接する金亀児童公園にあるものです。
 井伊直弼は、文化12年(1815)、彦根藩第11代藩主・井伊直中の14男として、彦根場内の「槻(けやき)御殿」生まれました。幼名は鉄之介、後に通称は鉄三郎といいました。
 父の直中は歴代の藩主の中で名君の一人に数えられた人物です。
 直弼が生まれたときには、父の直中は50歳で、すでに家督を長兄の直亮(なおあき)に譲っていました。

【槻(けやき)御殿】
 直弼が生まれた槻御殿は4代の直興が、藩主の家族が生活する下屋敷として延宝5年(1677)に建てたものです。
c0187004_1442222.jpg 現在は建物部分が楽々園、庭園部分が玄宮園と呼び分けられています。
 建物には、当時としては珍しい耐震構造の「地震の間」と呼ばれている部屋があります。

 直弼は、父がここで隠居していたため、ここで生まれたのです。
 直弼は、ここでいろいろな学問・技芸をみにつけていたが、17歳のときに、父直中がなくなったため、この御殿を出て、尾末町屋敷に住むことになり、「部屋住み」生活が始まりました。

【直弼だけが部屋住み】
 井伊家の家風では、嫡子以外の子は、他の大名家を継ぐか家臣の家を継ぎ、そうならない者は部屋住みとして、わずかな宛行扶持(あてがいぶち)で生活するのが通例でした。
 直弼の兄弟で言うと、直中には15人の男子がいましたが、3男の直亮が藩主となり11男の直元が世子となっていました。
 そして、7男直教が豊後岡藩、8男直福が三河挙母藩、9男勝権下総多古藩、8男直福の跡を継いだ13男直与がそれぞれ大名家を継ぎました。その他、6男、10男、12男が家老家を継ぎました。長男、次男、4男、5男は若くしてなくなっています。
 このため、直中が死んだ時点で、残されたのは14男の直弼と15男の直恭だけでした。
 その4年後の天保5年(1835)、弟の直恭が、日向延岡藩の養子となるの及んで、部屋住みとして残されたのは直弼ただ一人でした。

 そこで、直弼は一生を埋木で朽ち果てることを覚悟し、住まいを「埋木舎(うもれぎのや)」と名づけます。
 そして、17歳から32歳まで15年間「埋木舎(うもれぎのや)」で暮らすことになります。
[PR]
by wheatbaku | 2010-02-26 06:13 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/13816025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史