留魂録 (松陰⑥ 江戸検定今年のお題「幕末」)
 今日は、吉田松陰の遺書ともいうべき 「留魂録」について書いてみます。

 松陰の辞世は二つあります。
 家族向けに  「親思ふ こころにまさる 親ごころ けふの音づれ 何ときくらん」
 これは、10月20日に書かれた「永訣書」に書かれています。

 これのほか、
  「身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留めおかまし 大和魂」 
 があります。 

c0187004_23202231.jpg この辞世が書かれているのが「留魂録」です。
 「留魂録」は、昨日も書いたように、死刑に処せられることを覚悟した松陰が、処刑される2日前から書き始め、前日の10月26日に書き上げたものです。
 これは、門下生あてに書いて遺書です。
門下生たちは、「留魂録」を回覧し書き写しました。
 そして、松陰の遺志を実現しようと決意したに違いありません。

 写真は、小伝馬町牢屋敷跡に造られて「十思公園」にある吉田松陰終焉の地の碑です。
 上記の辞世の歌が刻まれています。

 【留魂録】    c0187004_136239.gif
 「留魂録」はすべてで16章に分かれていますが、前半の評定所の尋問の様子、真ん中の死についての覚悟の部分、そして後半の小伝馬町牢屋敷で知り合った友人の様子の部分とに分かれています。 
 すべては書けませんので、主なところだけを書いてみますが、今日は尋問の様子について書いてある部分を紹介します。
 以下オレンジ部分が、「留魂録」の現代語訳(古川薫氏訳)です。

 まず、 松陰がなぜ呼び出されたについて書かれています。

 「7月9日、初めて評定所から呼び出があった
 三奉行が出座し、次の2点について私を尋問をした。
 その一つは、梅田雲浜が長州に行ったとき面会したというが、いかなる密議をしたか?いま一つは御所内に落文があったが、その筆跡がお前のによく似ていると雲浜その他は言っているが、覚えがあるかということだった。
 梅田雲浜という人物は、元来奸智にたけており、共に志を語りたくないと思っていた私が、何で彼を密議をかわすことがあろうか。また私は公明正大に行動することを信条 としている。落文などという陰に隠れた言論活動はけっしてしない。
 右二点を明らかにしたのみ、私は6年間にわたる幽囚生活の間、あれこれと苦心したことを陳述し、ついに大原公の西下をさそい、間部(老中の間部詮勝)要撃を計画したことなどを自供してしまった。この間部要撃計画の自首によって、私は獄に投じられることになったのである。」


 幕府が「間部要撃計画」について知らなかったことも、松陰みずからが語っています。

 「7月9日、一通り大原公のこと、間部要撃策のことなど申し立てた。これらは幕府においてすでに探知しているであろうから、こちらから明白に申しておくほうがよかろうと初めのうち私は思ったのである。そこで逐一そのことを自供したのだが、幕府は何もしっていないようだった。
 幕府が知らないことを強いて申し立て、多くの人々に災厄を及ぼし、無関係の人を傷つけるのでは、毛を吹きわけて傷口を見つける譬(たとえ)にもひとしいと思いなおした。(中略) 果たして幕府の裁決は、私一人を罰して、他には一人も波及しなかった。実に喜ぶべきことだと思っている。」

[PR]
by wheatbaku | 2010-04-23 06:25 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/14218089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史