乃木将軍と松陰 (松陰⑧ 江戸検定今年のお題「幕末」)
 しばらく、吉田松陰について書いてきましたが、今日で最後になります。
 今日は、吉田松陰と乃木希典との関係を書いていきます。

 吉田松陰と日露戦争の英雄乃木将軍は、叔父の玉木家を介して親戚関係にありました。
 玉木文之進の養子に、乃木希典の弟がなっているからです。
 それだけでなく、乃木将軍も、玉木文之進の弟子でしたので、松陰と乃木将軍は相弟子(あいでし)でもあります。 

【希典 文之進の塾に入塾】 
c0187004_88197.jpg   吉田松陰は、幼少の頃、叔父の玉木文之進に厳しく教えこまれました。
 その玉木文之進の塾に、萩藩の支藩である長府藩から、元治元年(1864)に15歳の乃木希典がやってきます。乃木希典は、父親の許しもないまま家出同然のように来たようです。

 玉木家の先祖は、乃木家から分かれたといわれていて、もともと、乃木家と玉木家は本家、分家の関係にあったこともあり、また玉木文之進が希典の父の乃木希次と親しかったということもあるようです。

 家出同然であったため、最初、玉木文之進は入塾を認めませんでしたが、後に許すことになります。そして翌年の秋まで学んだ後、萩明倫館に入りました。
 そして希典の弟の真人も一緒に学ぶようになりました。
  ※上の乃木希典の写真は「国立国会図書館蔵」、下の写真は、萩の玉木文之進の旧宅

【正誼 文之進の養子となる】 
c0187004_15452251.jpg  この時期、玉木文之進の子供彦介は、元治2年の正月に長州藩の内訌戦で戦死してしまいます。
 そこで、養子として迎えたのが、真人です。その後、真人は、正誼(まさよし)と改名します。
 正誼は、明治になってから再開した玉木文之進主宰の松下村塾の中心的人物として、文之進を助けます。
 明治7年頃になると、松下村塾は、前原一誠に同調する不平士族の幹部養成学校のようになり、玉木文之進や正誼も中心人物として動きます。
 そして、明治9年の萩の乱で、正誼は戦死し、文之進は、萩の乱に正誼や多くの弟子が参加したことから、玉木家の墓前で切腹してしまいます。
 この頃、乃木希典は、熊本歩兵第14連隊長心得として小倉に勤務していましたが、二人に同調することはしませんでした。

【松陰 希典に影響を及ぼす(?)】 
 吉田松陰は、乃木希典が11歳の時、幕府に捕らわれ処刑されています。そのため、乃木希典は直接的には、吉田松陰の教えを受けていません。
 しかし、次のことから、乃木希典に吉田松陰が大きな影響を与えたように思えてなりません。
 ①吉田松陰を厳しく教えた玉木文之進の塾に、15歳で家出同然で入塾を目指していること
 ②玉木文之進が再三、松陰を引き合いに出して教授していること
[PR]
by wheatbaku | 2010-04-28 06:11 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/14259302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史