上野の攻防(上野戦争③ 江戸検定今年のお題「幕末」)
 今日は、いよいよ 上野での新政府軍と彰義隊の攻防 です。

 彰義隊討伐の準備が整い江戸城に終結した約2000の新政府軍(東征軍)は、5月15日早朝、江戸城大下馬(二重橋)から出陣しました。
 一方、彰義隊は、3000人といわれていましたが、この日に上野の山にいたのは1000人程だったと言われています。

【彰義隊攻撃の布陣】 
 大村益次郎は、上野を正面の黒門口、側面の団子坂方面、西側の本郷台の三方向から攻撃する戦術をとりました。
 主攻撃部隊となる黒門口攻撃担当は薩摩・熊本・鳥取の各藩です。
 団子坂方面は長州・大村・佐土原の各藩が担当です。
 本郷台には、佐賀、津・岡山藩が布陣しました。佐賀藩は最新のアームストロング砲を持っていました。
 このほか、江戸市中の一橋、水道橋、吾妻橋、千住大橋、さらには武蔵の戸田・忍・川越、下総の古河方面にも兵を派遣しました。
 このように、上野を包囲した布陣を敷きましたが、東側の根岸・日暮里には、兵をまったく配置しませんでした。あえて逃げ道をつくっておいたのです。

【午前中は一進一退】 
 湯島天神を経由して広小路に到着した黒門攻撃隊の薩摩・熊本・鳥取藩兵は、午前7時過ぎに、黒門口で早速攻撃を開始します
c0187004_2264115.jpg  彰義隊は黒門から出て忍川に掛かる三橋(みつはし 現在の下町風俗資料館付近)に畳と俵を積んだ程度の陣地を設けていましたが、この簡易陣地に新政府軍は攻撃を開始します。
 この簡易陣地は、あっけなく破れ、残存兵は黒門内に逃げ込みます。
 そして、彰義隊は上野山内の山王台(現在西郷銅像があるあたり)に砲台を築き、ここから黒門を攻撃する新政府軍に砲撃を開始します。広小路と御徒町通りから黒門に進軍した新政府軍は、この山王台からの砲撃と黒門内からの銃撃に阻まれ、中々黒門に迫れないでいました。
 
 一方、長州藩などの側面攻撃隊は谷中門を目指しました。
 藍染川が氾濫していたため思うように進めませんでした。
 しかも、長州藩兵はこの戦いに先立ち新鋭銃のスナイドル銃が配布されていましたが、、長州藩兵はこのスナイドル銃を配備されても十分な訓練を受けていなかった為、この高性能銃の扱いに慣れていず、この戦闘中に一旦後退してスナイドル銃の訓練を行うという失態を演じます。

 こうして、午前中は、一進一退の攻防が続き、勝敗は行方はわかりませんでした。

 ☆右の写真は、三ノ輪にある円通時に現存する寛永寺の黒門です。

【黒門口突破】 
 黒門口攻撃が進まずにいる時に、熊本藩兵と鳥取藩兵は広小路を横断し御徒町通りに移動、この御徒町通りを北上し、黒門口を正面から攻撃する薩摩藩兵を援護する為、山王台に向けて、料理屋の2階から、砲撃をおこない、彰義隊の砲撃を遮断しました。
c0187004_2271859.jpg  一方、加賀藩上屋敷(現在の東京大学構内)から不忍池を越えて佐賀藩のアームストロング砲による砲撃を行っていましたが、その砲弾が上野の山内の諸堂に命中するようになりました。
 こうした状況の中で、正午頃、西郷は、突撃許可を求めてきた篠原国幹に突撃を命じます。
 黒門内からは彰義隊が激しく銃撃をするのにも関わらず、薩摩藩兵は黒門に突撃し、遂に黒門を突破します。
 この戦いのなかで、山岡鉄舟と駿府に行った益満休之助は戦死しました。
 
 ☆円通時に残る黒門には銃弾の跡がくっきりと残っています。

c0187004_22185883.jpg【大村益次郎、富士見櫓から指揮】 
 一方のこの作戦を指揮した大村ですが、彼は佐賀藩砲兵隊の砲撃が上野山内に着弾し始めた正午頃から、江戸城富士見櫓に移って戦況を見守っていたのです。
 正午になっても戦況が一進一退なのを見たこの上野攻撃に反対だった林や海江田らが大村を追求します。
 しかし、砲兵隊の砲撃が着弾し始めた以上いずれ黒門と谷中門を突破すると確信していた大村は懐中から時計を取り出し、「もうすぐ上野は落ちる心配は無用です」と彼等に言います。
 やがて上野の方向から黒煙があがり、それが猛火に代わると大村は「これで戦いは終わりました、我軍の勝利です」と言い、それに呼応するように伝令が到着し、上野が陥落した旨を伝えたのでした。
[PR]
by wheatbaku | 2010-05-28 06:26 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/14468584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史