山岡鉄舟 (幕末の剣豪 江戸検定今年のお題「幕末」)
 幕末の剣豪の追加で、今日は勝海舟、高橋泥舟とともに「幕末の三舟」と称される「山岡鉄舟」について書いていきます。
 
【飛騨で育つ】 
c0187004_8111254.jpg 山岡 鉄舟は、天保7年(1836)江戸本所で旗本小野朝右衛門の四男として生まれまれました。
 父が飛騨郡代になったため、幼ない時期を飛騨高山で過ごしました。
 そして、弘法大師流入木道(じゅぼくどう)の書を学ぶとともに、父が招いた井上清虎より剣術を学びました。
 17歳の時に、父が死んだため江戸へ帰りました。この後、生活に窮して「ボロ鉄」などと呼ばれました。
 安政2年(1855)に講武所に入り、千葉周作らに剣術を学びました。
 この頃には、腕が上達し、「鬼鉄」と呼ばれるようになったそうです。

【山岡静山の妹と結婚し山岡家を継ぐ】 
 その頃、当時日本一の槍の名人といわれていた山岡静山に槍術を学びました。
c0187004_2149692.jpg しかし、山岡静山が急死したため、静山の実弟でもあった高橋謙三郎(後の高橋泥舟)らに望まれて山岡家の養子となり、静山の妹の英子(ふさこ)と結婚しました。
 この時、高橋泥舟は、既に、山岡家から母方の高橋家の養子となっていたため、山岡家を継ぐことができなかったので、鉄舟に養子となるようお願いしたようです。
  右の写真は、小石川播磨坂の桜並木の向かい側の山岡の旧居跡です。高橋泥舟の屋敷と隣り合っていました。
  安政4年(1857年)、清河八郎らと尊王攘夷を標榜する「虎尾の会」を結成しています。
 文久3年(1863年)には、清河の建議により結成された浪士組の取締役となり浪士234人を連れて、将軍徳川家茂の先供として中山道を通り上洛しますが、間もなく清河八郎の動きを警戒した幕府により浪士組は呼び戻され、これを引き連れ江戸に帰ります。そして、清河八郎が暗殺された後は謹慎処分を受けます。
 この頃、中西派一刀流の浅利又七郎義明と試合をするがとても勝てず、浅利に弟子入りし、明治になって免許皆伝を受けます。

【西郷と交渉する】 
 慶応4年(1868年)、江戸無血開城を決した勝海舟と西郷隆盛の会談に先立ち、勝海舟の指示のもと、益満休之助とともに3月9日官軍の駐留する駿府に辿り着き、西郷隆盛と面会し、江戸開城の5つの条件の提示を受けます。この中の一つ慶喜を備前藩に預けるについては断固反論し、西郷に認めさせることに成功しました。

 【明治天皇の侍従となる】 
 明治維新後は、徳川家達に従い、駿府に居住します。
 明治4年(1871)、廃藩置県に伴い新政府に出仕し、静岡藩権大参事、茨城県参事、伊万里県権令を歴任しました。
 そして、明治5年には、西郷のたっての依頼により、10年間の約束で侍従として宮中に出仕し明治天皇に仕えました。そして10年たった明治15年には、西郷との約束どおり致仕しました。
 明治21年胃がんのため、皇居に向かって、白装束で座禅を組んだまま絶命しました。享年53歳でした。

 【あんぱん大好き】 
 身長188センチ、体重105キロと大柄な体格でした。
 アンパンは、明治初年に木村屋総本店の木村安兵衛が考案したものですが、山岡鉄舟はアンパンが大好きで、アンパンを明治天皇に献上されるよう取り計らっています。
 また、山岡は書は頼まれるとほとんど断ることはなかったそうです。そのため、相当の書が残っています。
 木村屋総本店の看板の字も山岡の字です。
[PR]
by wheatbaku | 2010-06-24 05:26 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/14643109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史