藩祖保科正之 (松平容保② 江戸検定今年のお題「幕末」)
 今日は、松平容保の2回目ですが、会津藩の藩祖の保科正之について書いていきます。

 会津藩は御家門の名門にあたります。
 藩祖は、保科正之です。

【秀忠の隠し子】 
 保科正之は、慶長16年(1611)、第2代将軍・徳川秀忠の四男として生まれました。
 幼名は幸松(幸松丸とも)といいました。生母は秀忠の側室のお静です。
c0187004_2355920.jpg 恐妻家であったといわれる秀忠は、お静の妊娠を知り、お江(崇源院)に知られないように、見性院(武田信玄の次女、穴山信君正室)にお静を預け、そこで生まれた幸松は見性院に養育されました。
 元和3年(1617)、見性院の縁で、幸松は信濃国高遠藩主保科正光の養子となり、名も正之と名のりました。
 父秀忠と初めて面会したのは、秀忠の御台所お江が死んだ後の寛永6年(1629)、正之が18歳の時でした。
 寛永8年(1631)には、正光の跡を継ぎ高遠藩3万石の藩主となり、肥後守となります。
 この頃、3代将軍家光が正之の存在を知ったそうです。家光は、律儀な異母弟正之をかいわいがりました。
  寛永13年(1636)には出羽国山形藩20万石となり、さらに、寛永20年(1643)、会津藩23万石の大名に引き立てられました。
 御三家の水戸藩に並ぶ石高を与えられるほど、家光の正之に対する信頼が厚かったということでしょう。

【託孤(たっこ)の遺命】 
 慶安4年(1651)の家光の臨終の歳に、正之は家光からただ一人呼ばれ、自分亡き後、家綱のことは正之に託すと言われます。
 これが「託孤(たっこ)の遺命」と呼ばれているものです。
 以後、正之は全身全霊「託孤(たっこ)の遺命」を守るよう幼少な将軍家綱を補佐しました。
 正之が指導力を発揮した事件、政策は数多くあります。
 大きな事件としては、慶安事件、明暦の大火があり、それぞれ的確に対処し、将軍は幼少でしたが、幕府はゆるぐようなことはありませんでした。
 現在、江戸城には天守台だけがあります。明暦の大火で江戸城の天守閣は炎上しましたが、その再建を取りやめを進言したのは、保科正之でした。
 これは、天守閣は遠くを見る程度の役割しかない。このようなものに財力を費やす時期ではないので取りやめるべきだという考えに基づくものでした。
 このほか、正之の主導で実施した政策には玉川上水の開削もあります。
 さらに、家綱政権の三大美事といわれる末期養子の緩和、殉死の禁止、大名証人の廃止も保科正之が関わっています。

【松平姓を固辞】 
 保科正之は、最後まで、「保科」姓を名乗り続けました。
 家光は、「松平」姓を名乗り、葵の家紋を使用することも許したそうですが、しかし、正之は、それを固辞、「保科」姓を名乗り続けました。
 それは、正之が小さい頃に育ててくれた保科正光に対して恩義を感じていたためだそうです。
 ここにも、正之の律儀な人柄があわられていると思います。
 会津藩主が、松平姓を名乗るようになったのは、3代藩主正容( まさかた)からです。

【「会津藩家訓(あいずはんかきん」制定】 
 寛文8年(1668)に、正之は「会津藩家訓(かきん)」15ヶ条を定めました。
 自ら推敲に推敲を重ね、山崎闇斎にも添削してもらい作成したものです。
 この「家訓」が幕末の会津藩に大きな影響を与えれることになります。
 その家訓の詳しい話は明日。
[PR]
by wheatbaku | 2010-07-06 12:46 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/14717361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史