大政奉還論 (松平春嶽⑩ 江戸検定今年のお題「幕末」)
 松平春嶽は、政治総裁職の頃から大政奉還の考えをもっていました。
 今日は、その大政奉還論について書いていきます。

c0187004_17265565.jpg【大政奉還論は文久の改革のころから】 
 春嶽が政治総裁職に任命された時、幕臣として春嶽をささえたたのは大久保忠寛(一翁)でした。
 その大久保忠寛が大政奉還を最初に主張したのだと言われています。
 攘夷実行督促の勅使を迎えて大久保忠寛は、天皇への攘夷の約束は果たせないと正直に申し上げて許しがなければ大政奉還し駿河・遠江・三河三国の大名に戻ろうという案でした。
 春嶽はこの案を理解しました。
 この文久2年の段階での大政奉還論はできない攘夷約束を繰り返すのを止めようとというところに力点がありました。
 これに対して、一橋慶喜はその発想を受け付けませんでした。
 慶喜は当時将軍後見職にありました。後見職としては自分の責任で将軍位を失わせることになる大政奉還論に同意するわけにいかないという事情があったものと言われています。
 春嶽と慶喜は対立し、将軍後見職慶喜が攘夷奉承で押し切りました。大政奉還論を唱えた大久保忠寛は御側御用取次の地位を追われ、隠居に追い込まれました。
☆右の大久保忠寛の写真は国立図書館蔵です。

【長州再征停戦の際にも建言】 
 政治総裁職を辞職した春嶽は福井へ帰ります。
 福井に戻った春嶽は京都の動向に注目しますが機会はなかなかありませんでした。
 そうした中、文久3年に参預会議が設置され、春嶽、徳川慶喜、山内豊信、宇和島藩前藩主伊達宗城、松平容保、島津久光が任命され上京します。
 しかし、慶喜が中川宮の前で、春嶽・久光・宗城を名指して「天下の愚物・奸物」と罵倒したことにより参預会議が崩壊します。
 その後2年間、春嶽は福井で過ごし、慶応2年6月に長州再征の際上京します。
 そして、長州再征を諦められた慶喜が春嶽に協力を求めました。
 その際に、春嶽は、「天下之大政一切朝廷へ返上相成候事」と書いて政権を返上するよう慶喜に建言します。
 慶喜はこの案を了承し春嶽の協力を得ます。そして春嶽の助言により勝海舟を起用し長州との停戦交渉にあたらせます。
 海舟は慶喜が政治を一新するという見通しを長州に伝え停戦交渉をまとめあげました。
 しかし、慶喜は約束を守りませんでした。
 そのため、慶喜に利用された考えた春嶽は福井へ引き上げました。そして勝も江戸に帰りました。

c0187004_17242797.jpg【慶応3年の大政奉還】 
 大政奉還に消極的であった慶喜が慶応3年10月に大政奉還をします。
 大政奉還については、良く知られているように、坂本龍馬の船中八策に影響をうけた後藤象二郎の建策を山内容堂(左の写真は国立図書館蔵)が採用しました。
 そして土佐藩は10月3日に老中板倉勝静に建白書を提出しました。
 この建白書を受けた徳川慶喜が政権返上を決断し、10月14日に大政奉還しました。

 慶応2年8月には春嶽の提案を受け入れるふりをして実際は拒否した慶喜が、翌年10月の土佐藩の提案はそのまま受け入れました。
 越前藩と土佐藩を差別したわけではなく幕府を取り巻く情勢が大きく変化したのでした。

 大政奉還というとまず山内容堂の手柄と思いますが、それ以前に春嶽や大久保忠寛・勝海舟ら大政奉還論を唱えた人たちがいたことに注目したいものです。
 しかし、春嶽は、大政奉還の建白書が提出され、老中板倉勝静から意見を求められた時に、警戒感を表していて、その後の政局を積極的にリードしきれませんでした。
 そのため、春嶽の大政奉還論は知名度が低いのかもしれません。

 
[PR]
by wheatbaku | 2010-08-15 22:56 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/14950365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史