東禅寺 (幕末の外国公使館④ 江戸検定今年のお題「幕末」)
今日の「幕末の外国公使館」はイギリスの公使館が置かれた東禅寺です。

 東禅寺は、JR品川駅から田町方面へ第一京浜を歩いて7分のところにあります。 門前には「最初のイギリス公使宿館跡」という石碑が立っています。

c0187004_1414620.jpg【東禅寺の旧地は霊南坂】 
 東禅寺は慶長14年(1609)日向国飫肥藩の2代藩主伊東祐慶(すけのり)が嶺南崇六(れいなん・すうろく)を開山に招聘して、現在の東京都港区赤坂溜池付近の邸宅をもとにして創建しました。
 現在アメリカ大使館からホテルオークラまで伸びる坂を霊南坂と呼びますが、その坂名は東禅寺を開山した嶺南和尚に由来したものです。
 溜池の土地がのちに幕府用地となったため、寛永13年(1636)現在地に移転しました。

【オールコック、東禅寺を気に入る】 
 安政6年(1859年)6月4日にイギリス初代総領事ラザフォード・オールコックが駐在し、日本初のイギリス領事館が東禅寺に置かれました。11月にオールコックは公使に昇格しました。
 オールコックはその自著「大君の都」で「江戸にある最大かつ最良の寺のひとつ」「これほど美しい草庵を選べたことは幸いだ」と絶賛するほど東禅寺を気に入っていました。

【東禅寺事件】  
 しかし、オールコックが気に入った東禅寺は、攘夷派の襲撃を受けることになります。c0187004_1425226.jpg 文久元年(1861)、攘夷派の水戸藩浪士によって寺が襲撃される(第一次東禅寺事件がおきます。
 オールコックは難を逃れましたが、書記官らが負傷し、水戸藩浪士、警備兵の双方に死傷者が出ました。
 また、翌文久2年(1862)には護衛役の信濃松本藩藩士によって再び襲撃され、イギリス人水兵2名が殺害された第二次東禅寺事件が起きています。
こうした襲撃事件が起きたため、オールコックは一旦安全な横浜に移ります。その後、泉岳寺前に建設された高輪接遇所に公使館を移します。

 そんな事件があったとは思えない程、東禅寺の境内は緑豊かで、東京とは思えない静寂な雰囲気があります。
 イギリス公使館として使用された奥書院は現在も保存されているそうですが未公開のため拝見することはできませんでした。
 また、東禅寺は伊東祐慶をはじめ岡山藩池田家、鳥取藩池田家、宇和島藩伊達家など諸大名の墓があるそうですが、これらも未公開とのことでした。

【東禅寺の今昔】 
c0187004_144116.jpg こちらはベアトが幕末から明治にかけて撮った東禅寺の山門です。
 かなり立派な寺院であったことがわかります。
 参道を写真の手前に戻ってくると、そこは東海道で、その先はもう海だったそうです。
 この写真は長崎大学付属図書館所蔵です


c0187004_1432387.jpg こちらは現在の山門で仁王様が鎮座しています。
 この山門を入った両側はうっそうとした樹木が茂っています。

 最後にオールコックの話題を一つ。
 オールコックは、初めて富士山に登った外国人です。
 万延元年(1860)7月のことでした。オールコック一行の富士登山は耳目を集め、一行が通過する東海道筋では見物制止命令が出されるほどだったそうです。
[PR]
by wheatbaku | 2010-08-19 21:17 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/14976293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史