真福寺 (幕末の公使館⑤ 江戸検定今年のお題「幕末」)
 幕末に公使館が設置される前、各国の代表使節の宿泊施設を幕府は準備しました。
 アメリカのハリスの宿泊施設は蕃所調所、イギリスに対しては西応寺、そしてオランダ、ロシア、フランスの宿泊施設としたのが今日紹介する真福寺です。

 真福寺は、真言宗智山派の東京別院です。東京メトロ「虎ノ門」駅1番出口から歩いて8分、「神谷町」駅3番出口からも8分です。
 このお寺は、ご本尊が薬師如来で「愛宕の薬師様」と呼ばれていますが、幕末にオランダ、ロシア、フランスの使節が宿泊しました。

【江戸城に最も近いので選ばれた】 
  安政5年6月に日米修交通商条約を結んだ後、幕府は同様の条約を7月中にイギリス・オランダ・ロシアとそして9月にフランスと結びました。
c0187004_211367.jpg  真福寺は、オランダ、ロシア、フランス三国の使節を順に宿泊させました。
 こうした外国使節の宿泊場所として真福寺が選ばれたのは、港に近い上に、真福寺が江戸城に最も近い寺院であるということのようです。真福寺と江戸城の間には確かにお寺はありません。

 オランダとは、江戸時代初期から、貿易をおこなっており、長崎のオランダ商館長が参府した際には、日本橋の長崎屋にとまっていました。
 これは、オランダから幕府に貿易のお礼を言上しかつ貿易の継続をお願いするための参府でした。
 日蘭修交通商条約締結の際のオランダ側当事者は長崎の商館長クルチウスでした。従来のやり方ですと長崎屋ということになりますが、通称条約を締結するための使節であることから、従来の長崎屋は適当ではないと判断し、真福寺を宿泊施設とすることとしたようです。
 クルチウスは3月10日から6月4日までの約3ヶ月間真福寺に滞在しました。
 ロシアの使節はプチャーチンでした。
 プチャーチンは7月4日に真福寺に入りました。
 フランス代表はグルーでした。グルーは8月20日に真福寺に入りました。そして日仏修交通商条約は9月3日に調印されました。


【勝軍地蔵菩薩像】
 真福寺は愛宕神社と関係が深かったため、庭内に愛宕神社に祀られていた将軍地蔵菩薩像が銅像で復元されています。
 珍しい地蔵菩薩様ですので紹介します。
c0187004_1111399.jpg  勝軍地蔵菩薩とは、地蔵菩薩の一つで、これに念ずれば、戦いに勝つといわれ、鎌倉時代以降特に戦国時代に武家に信仰されたお地蔵様です。
 真福寺にあったとされる勝軍地蔵菩薩像は、天正10年(1582)徳川家康の伊賀越えの際、近江信楽の多羅尾四郎右衛門から献上され、その霊験によって無事に三河へ帰還できた
という仏像でした。
 徳川幕府が開かれた後、愛宕神社の別当寺円福寺に安置されていましたが、円福寺が廃寺となり真福寺で像をおまつりしました。その像が関東大震災で焼失してしまったので、この銅像をたてたそうです。
 勝軍地蔵菩薩は、甲冑をつけ、左手に宝珠を持ち、馬に乗る姿で現されることが多く、この像もその形となっています。
[PR]
by wheatbaku | 2010-08-22 10:23 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/14986659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史