「慶應義塾発祥の地記念碑」 (築地の幕末史跡)
 今日は 「慶應義塾発祥の地記念碑」 について書いていきます。

【慶応義塾も築地が発祥の地】 
 「蘭学事始の地」碑のすぐそばに「慶應義塾発祥の地記念碑」があります。
c0187004_166091.jpg  慶應義塾の創設者は、ご存知福沢諭吉です。福沢諭吉も、豊前中津藩の出身で、慶応義塾も、前野良沢たちが翻訳に取り組んだ豊前中津藩奥平家中屋敷内に開設されたのでした。
 ですから、同じ場所に隣あって、二つの碑があるのです。
 「慶應義塾発祥の地記念碑」は、中津藩中屋敷跡にある聖路加国際病院の近くの交差点内の小広場に、昭和33年(1958)4月23日、義塾創立百年記念事業の一つとして建てられました。

 福沢諭吉は、中津藩福沢百助の次男として大阪に生まれました。
 その後中津に戻りそこで育ち、数え年21歳の年、長崎に遊学し1年間オランダ語を学んだのち、大阪にでて、緒方洪庵の適塾に入塾しました。そして、24歳で塾頭となりました。
 その塾頭をしている安政5年(1858)10月25歳の時に、諭吉に江戸藩邸から江戸にでてくるように手紙が届きます。

【『福翁自伝』による出府の経緯】 
 その経緯は、『福翁自伝』に書かれています。
c0187004_1614329.jpg  「同年江戸の奥平の屋敷から、ご用があるから来いといって、私を呼びに来た。それは江戸の屋敷に岡見彦曹(ひこぞう)という蘭学好きの人があって、この人はりっぱな身分のある上士族で、どうかして江戸の藩邸に蘭学の塾を開きたいというので、さまざまに周旋して、書生を集めて原書を読む世話をしていた。ところで奥平家が私をその教師に使うので、その前、松木弘安(まつきこうあん、のちの寺島宗則)、杉亨二(すぎこうじ、勝海舟塾頭)というような学者を雇うていたようなわけで、私が大阪にいるということがわかったものだから、他国の者を雇うことはない、藩中にある福沢を呼べということになって、ソレでわたしを呼びに来たのです」
 福沢諭吉はこれに応じて出府し、安政5年(1858)の秋上記の場所で蘭学の教授をはじめるようになったのでした。
 これが後の慶応義塾となります。

 江戸に出てくるそうそう、諭吉は一大ショックを受けます。それは、ある日横浜の見物に出かけた時、今まで学んできたオランダ語が全く通じず看板の文字すら読めず、そこでは専ら英語が用いられていたのです。
 それ以降、諭吉は英語の勉強を始めました。

 また、安政7年(1860)には、遣米使節に随行していった咸臨丸に乗ってアメリカに行く機会を得ます。
諭吉は、軍艦奉行木村摂津守の従者としてアメリカに渡りました。
 それは、諭吉は軍艦操練の経験もなく、通訳としての能力もないため、軍艦奉行木村摂津守の従者としてしか同行することができなっかったためです。
 諭吉はこの渡米により大いに見聞を広めて帰国します。
 帰国以後のことは、明日に書くことにします。

 「慶應義塾発祥の地記念碑」 は下の地図の赤い印の場所にあります。

[PR]
by wheatbaku | 2010-10-04 06:05 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/15221440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史