禁裏御守衛総督(徳川慶喜③ 江戸検定今年のお題『幕末』)
 今日は徳川慶喜の3回目です。
 主な出来事とともに、 「新門辰五郎」や「天狗党」 との関係も書いていきます。
 徳川慶喜は、上洛後、孝明天皇の石清水行幸に将軍家茂が同行するのを防ぐなど、将軍家茂を助けて活動しますが、一旦、文久3年(1863)5月に江戸に帰りました。
 
 そして、「八月十八日の政変」で長州藩を中心とする尊皇攘夷派が排斥されると、11月に再び上洛します。
  この後、慶応4年(1868)正月の鳥羽伏見での戦いに敗れて江戸に帰るまで、足かけ6年間、京都に留まり、江戸に帰ることはありませんでした。

【新門辰五郎】 
 この間、徳川慶喜の警護の役をになったのが、新門辰五郎です。
c0187004_22163496.jpg 辰五郎は下谷に生まれ、大きくなって、浅草十番組「を組」の頭の娘と結婚し、「を組」の頭を継ぎました。
 新門辰五郎と呼ばれるようになったのは、浅草寺伝法院の西側に新しい通用門を作った際に、新門の番を任されからです。
 辰五郎は、200人の手下を連れて京都に上ったといわれています。
 辰五郎の娘お芳も京都まで行って、慶喜の身の回りの世話をしています。(多くの本が側室でなく「妾」と書いています。)
 慶喜が大阪城から江戸に逃げ帰った際に、大阪城に忘れてきた大金扇の馬印を取りにいき、江戸までも担いで戻ったのも辰五郎でした。
 上の写真は浅草寺の伝法院です。

【参与会議と禁裏御守衛総督】 
 文久3年の12月に徳川慶喜は、参与会議のメンバーに選ばれます。
 このメンバーは、松平春嶽、松平容保、伊達宗城、山内豊信、島津久光です。
 しかし、参与会議は、参与間の意見対立も激しくなり、慶喜は積極的に参与会議を3ヶ月で解体させてしまいます。慶喜は泥酔したふりをして皆を罵倒することまでしています。

 元治元年(1864)3月、将軍後見職を辞職して、朝廷から禁裏御守衛総督に任じられます。
 そして、守護職会津藩主松平容保、所司代桑名藩主松平定敬と共に勤王の志士や公家の取り締まりにあたります。
 これが、いわゆる「一会桑体制」と呼ばれるものです。
 元治元年(1864)7月の禁門の変では会津薩摩両藩を中心とする部隊を指揮し長州軍を攻撃しました。

【天狗党】
 この間、慶喜を悩ましたのが「天狗党」の人たちです。
 元治元年(1864)3月,水戸藩尊攘派のなかでも過激派であった「天狗党」が筑波山(下写真)で挙兵しました。
c0187004_143804.jpg 幕府は天狗党に対する取り締まりを周辺の諸藩に命じました。
 10月,天狗党は幕府追討軍に敗れ,11月に800人あまりが京都の一橋慶喜を頼って西上を始めます。武田耕雲斎を総裁として幕府や諸藩の追討軍と戦いながら京都をめざします。
 天狗党は、斉昭の遺志を継いで攘夷に立ち上がった至情を慶喜が理解してくれると考えました。
 しかし、慶喜の立場は異なり、幕府から天狗党と気脈を通じているということを怖れ天狗党を切り捨てました。
 天狗党追討を自ら朝廷に申し出て、12月3日出陣します。そして、武田耕雲斎から提出された嘆願書も受け取りを拒否します。
 こうして、慶喜が歎願を受けいれる気持ちのないことをしった天狗党は12月17日,越前国新保で金沢藩に降伏し,翌年敦賀において主だったもの350人余りが斬罪に処されました。
 慶喜の天狗党に対する対応について批判的に評価する意見が多くあります。
[PR]
by wheatbaku | 2010-10-20 06:19 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/15315424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史