松の種類 (松①  江戸の花と木)
 今年も残りわずかとなってきました。
 お正月を迎えるにあたって松を目にすることが多くなりますので、今日からは「松」についていろいろ書いていきたいと思います。

【マツの語源】 
 まず、マツの語源ですが、マツの語源についての定説はないそうですので、いくつかの説を紹介したいと思います。
c0187004_15294347.jpg マツは、神が天から降りるのを待つ木、「祭り木」が転じたものだという説があります。
 また、松の葉は二股となっているので、股がマツになったなどの説があります。
 貝原益軒は「大和本草」で「マツは『タモツ』の上を略したものである。「モ」と「マ」とはお互いに通じあう。マツとは久しく寿をタモツ木なり」と書いています。

【マツは日本に8種あります】 
 マツは、世界中に約90種類あります。松の生育地は、日本、朝鮮、中国、ヨーロッパ、北米など温帯を中心となっており、寒帯・熱帯には生息していません。また、北半球のみで南半球には生息していないそうです。
 日本には、8種類のマツがあります。黒松、赤松が中心で、そのほか、五葉松、朝鮮松、姫小松、這松(ハイマツ)、琉球松、ヤクタネ五葉の6種類があります。
 黒松、赤松は日本特産の松で、赤松、黒松の順で多いそうです。そして黒松は海岸に多く、内陸や産地では赤松が多くなっているそうです。

【黒松】 
 黒松は、赤松に比較して大きく樹皮が黒灰褐色で黒ずんでいて、成長するに従って、幹の皮が深く避けて亀甲型に割れます。葉は太く強剛で猛々しいため雄松(オマツ)とも呼ばれます。
 海岸の砂地に多く生育するところから、潮風を受けて、成長すると幹や枝が著しく曲がり荘厳な趣を出してきます。
 いわゆる白砂青松と呼ばれるのは、黒松が群生した海岸の風景を指したものです。
 右上の写真が黒松です。全体的に黒っぽく見えるのがわかると思います。

【赤松】 
c0187004_1530440.jpg 赤松は文字通り樹皮が赤いのでこの名が付いています。
 黒松とよく似ていますが、葉がやや細く柔らかく、手で触れても黒松ほど痛くありません。
 そのため黒松が「雄松(オマツ)」と呼ばれますが、「雌松(メマツ)」と呼ばれることもあります。
 また、成長すると黒松と同じように樹皮が鱗状に剥がれますが、赤松の方が、より薄く赤っぽくなります。
 左の写真が赤松です。右上の写真と比較すると赤っぽいのがよくわかると思います。

【その他の松】 
 朝鮮松は、朝鮮に多いので、この名があります。文禄・慶長の役の際に日本に持ち帰ったという説もありますが、明治になって、中央山脈等に野生するのが発見され、この説は否定されました。
 琉球松は、鹿児島県の奄美大島から沖縄諸島の西表島にかけて生育する松で、一名沖縄松とも言います。
 這松(ハイマツ)は高山に生え、本州中央山脈では2000メートル以上のところに生育します。雷鳥は、這松の実を食べるといいます。
 五葉松は、葉が五葉となっていて、庭園樹や公園樹として利用されます。
 姫小松は、北関東以北に分布しています。
 
[PR]
by wheatbaku | 2010-12-20 23:27 | 江戸の花と木 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/15638436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史