松島神社 (日本橋』七福神④)
 日本橋七福神4回目は  「松島神社」  です。
 松島神社は東京メトロ「水天宮」駅7番出口から徒歩2分です。

【松島神社はビルの中】 
 松島神社の由緒は、古い資料がすべて失われているのでハッキリしないそうですが、鎌倉時代末期の元亨年間以前の創建と伝えられているそうです。
c0187004_8194331.jpg 当時、この辺りは入り江の小島であり、下総からここに移住してきた柴田家が自分のお屋敷の中にお稲荷様を祀ったとされています。毎晩、燈火(あかり)を掲げたので、舟人はそれを目標にして航路を確保したといわれています。
 江戸幕府が開かれる直前 の天正13年(1585)、 人々の希望により、屋敷を開放して一般の人の参拝を認めたそうです。
 そして、島内に松が生い茂っていたことから松島稲荷大明神と呼ばれたといいます。
 江戸時代中期 正徳3年(1713) に新らしく町が開かれるに当たり、松島稲荷に因んで、この付近は「松島町」と名づけられました。そして昭和8年に蛎殻町に改称されるまでその町名が残りました。
 大正5年には、松島稲荷神社から松島神社と改称しました。
 現在は、平成6年に建設された11階建てビルの1階に鎮座しています。

【大黒様でなく大国様】 
 松島神社でお祀りされている七福神は、大国様です。
c0187004_820798.jpg 大黒様は、一般的には大黒と書くことが多いのですが、松島神社では、大国と書いています。
 
 大黒天はもともと、インドのシヴァ神で、サンスクリット語で、マハーカーラと呼ばれる神様です。 
 マハーは「大きい」、「カーラ」は「黒」という意味です。
 「大黒」とは、「マハーカーラ」を意訳した言葉です。
 また、「大黒」は、大国主神(おおくにぬしのかみ)の「大国」と「だいこく」という音で通ずるところかとから、二つの神様はしだいに一体視されるようになりました。
 この松島神社では、大国主神(おおくにぬしのかみ)をお祀りしているので、大国神と呼んでいます。

 大国主神と一体視される中で、憤怒の形相から満面笑みを浮かべた優しい顔をして、大きな袋を担ぎ、打出の小槌をもった大黒天になりました。
 大黒天が大きな袋を背負っているのは、大国主神が因幡の白兎の説話において、兄神たちの荷物を入れた袋を持っていたためです。
c0187004_824128.jpg
 打ち出の小槌の「槌」は「土」、すなわち様々のもの生み出す「大地」を意味するのだとも言われています。
 大黒天の頭につけた頭巾は「上を見ない」という謙虚さ、二つの米俵は「二俵で満足する」という欲張らない清廉な心を示しているという説もあります。

 また、大黒天の神使はネズミです。
 これは、大国主神が危機に陥った時にネズミが助けたからだとか米俵とネズミは関係が深いからだとか言われています。

 松島神社の前の通りを大門通りと言います。元吉原の大門があったことにちなんでいるとのことです。

 赤印が松島神社です。
 東京メトロ半蔵門線水天宮前駅5番出口より徒歩約1分
 東京メトロ日比谷線人形町駅A1出口より徒歩約3分です。

[PR]
by wheatbaku | 2011-01-11 05:17 | 七福神めぐり | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/15746286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史