赤門②お美代の方(湯島・本郷散歩⑥ 大江戸散歩)
 今日は、昨日の赤門の続きですが、赤門そのものの話ではなく、赤門を建築するきっかけとなった溶姫のお母さん「お美代の方」のお話です。

 加賀藩13代藩主前田斉泰(なりやす)に嫁いだ11代将軍徳川家斉の娘溶姫(ようひめ)は、家斉の21女と言われています。
 11代将軍家斉は子沢山で55人の子どもがいたと言われています。そして、側室は40人から50人もいて、実際子どもを生んだ側室も16人はいたと言われています。

 大勢いる側室の中で、家斉晩年に最も寵愛を受けたといわれているのが、溶姫を生んだお美代の方です。 このお美代の方は波乱万丈の生涯を送っています。
 

【溶姫の母は美貌のお美代の方】 
 お美代の方ははじめ駿河台の御小姓の中野清茂の屋敷へ奉公に上がりました。
c0187004_19584275.jpg 中野清茂はお美代が美しいので自分の養女として大奥に奉公に出しました。
 やがて美貌のお美代は将軍家斉の側室になり、女子を三人生みました。
 最初の子どもが東大赤門の主の溶姫です。2人目が仲姫ですが、この姫様は幼くしてなくなりました。
 そして3人目が安芸広島藩第9代藩主の浅野斉粛(なりたか)の正室となった末姫です。
 お美代の方の前半生は子ども二人が無事成長し、加賀藩、広島藩という大藩の藩主の正室となるという恵まれた人生でした。

 お美代の方は、家斉に寵愛されたため、家斉の寵愛を良いことに、実父日啓のために家斉にねだって感応寺を建てさせ将軍家の御祈祷所にした上、実父の日啓を住職にさせることに成功しています。
 この感応寺は、家斉が死去した後の12代将軍家慶の時代に、寺社奉行阿部正弘により処断されることになります。
 この事件は、「感応寺事件」として大奥関係の事件としてはかなり有名な話ですが、経緯は長くなるので、またの機会にゆっくり書きます。

【前田犬千代を世継にと画策】 
 さて、家斉が死んだ後、お美代の方は髪を落とし、専行院と名乗りましたが、家斉がなくなったあと、溶姫が生んだ前田犬千代(のちのの慶寧)を12代将軍家慶の世子家定の世継にしようと画策しました。
 このために、家斉の臨終の際に、前田犬千代(のちの慶寧)を家定の嗣子とするように書かれた遺言書を偽造したとまでいわれています。
 偽造したお墨付きがお美代の方に届けられ、お美代の方から家斉の正室広大院に渡し、大奥から発表しようとしました。しかし、広大院が反発し、将軍家慶に陰謀を伝えました。
 これを知った家慶は、この陰謀に関わった家斉の側近たちを罷免するとともに、お美代の方に押し込めを命じました。

 その後、溶姫からのお願いで、お美代の方は前田家上屋敷に引き取られましたが、溶姫が金沢に行くことになり、末姫が嫁いだ浅野家屋敷に移りました。
 しかし、末姫も広島に行くことになり、お美代の方は再び前田家の援助をうけるようになりました。

【講安寺】 
 前田家では、屋敷内には引き取らず屋敷近くに準備した一軒家に住んだそうです。
 c0187004_200760.jpg そして、明治になってからは、無縁坂の講安寺に移りました。
 左写真が無縁坂です。写真の左側が旧岩崎邸庭園です。
 講安寺は、この無縁坂の途中にあります。 
 講安寺の本堂は、火事に強い土蔵造りとなっています。(右最上写真が講安寺の本堂)
 お美代の方は明治5年に77歳でなくなるまで、ここに住んでいました。
 そして、亡くなった後、駒込長元寺に葬られました。その後、金沢の野田山に改葬されたそうです。
 家斉の寵愛を受けたお美代の方ですが晩年はさびしい生活だっただろうと思われます。
[PR]
by wheatbaku | 2011-10-12 10:03 | 大江戸散歩 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/16963119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史