お夏の方、お玉の方(徳川将軍15代)
 今日は、家光の次男綱重を生んだ「お夏の方(落飾後、順性院)」、三男で後に5代将軍綱吉を生んだ「お玉の方(落飾後、桂昌院)」について書きます。


【お夏の方】
 お夏の方の父は京都の町人で弥市郎と言いました。弥市郎は、娘のお夏が家光の子を出産したことで士分に出世し岡部八左衛門重家と名のり、後藤枝重家と改名しました。
 お夏は、京都で幼い頃から家光の正室孝子の実家である鷹司家に使われていました。
c0187004_9413173.jpg そして、孝子が家光の正室となったため、孝子について江戸に下りました。
 お夏は、孝子付の女中でも「御末」という将軍お目見え以下の役職であり、将軍や御台所の目に留まることはないはずでした。
 しかし、将軍が大奥で入浴する際に世話をする「御湯殿」を任せられ、その際家光の手がつき懐妊しました。
このように湯殿で将軍や大名が身分の低い女中に手をつけ子供が生まれることは珍しかったことではないようで、「御湯殿の子」という言葉があるほどです。
 お夏は、寛永21年(1644)9月24日に長松を生みました。これが後の甲府宰相綱重です。
 この時、家光40歳でした。40歳は男の厄年に当たり、当時は厄年の子供は親に災禍をもたらすと信じられていたため、生まれる前から姉千姫(天樹院)の養子とされ、お夏も懐妊中から竹橋門内の天樹院の屋敷に移され、長松もそこで生まれました。
  右上写真は、甲府宰相綱重の霊屋にあった水盤舎です。芝の増上寺境内にあります。

 ☆お夏の方について、 「お夏の方(大奥の人)」  を追加しました。

【お玉の方】
 次いでお玉の方について書きます。
 お玉の方は桂昌院として非常に有名で、徳川将軍家の妻妾の中でも有名度はトップクラスだと思います。
 いうまでもありません5代将軍綱吉の生母です。名は玉と言いました。
 幕府祚胤伝によると、父は二条関白光平公家司本庄太郎兵衛宗利(初めの名宗正)とされています。
 しかし、お玉は俗に八百屋の娘と言われるように、実際は身分の低い者の娘だったと言われています。
 本庄宗利は前妻がなくなったため後妻をもらいました。この後妻が八百屋仁左衛門の妻でした。仁左衛門の妻が本庄家に奉公に出たところ宗利の手がつき仁左衛門の妻となりました。この仁左衛門の妻の連れ子の一人がお玉でした。
 成長したお玉は13歳の時にお万の方の侍女となるため江戸に下ります。
なお、幕府祚胤伝では、中の丸殿のお供として江戸に下向したと書いてありますが、この記述は間違いだそうです。
 初めはお万の方の部屋子となりましたが、その美貌が春日局の目にとまり家光のお側近く仕えました。
 18歳のお玉は、家光の寵愛を受けて側室に加えられ、お玉の方と呼ばれるようになりました。
 正保2年(1645)2月29日に亀松を、正保3年(1646)1月8日に徳松を生みます。亀松は、家光41歳の子、徳松は42歳の子になります。
 亀松は早世しますが、徳松は無事成長し、後に五代将軍綱吉となります。

 ☆お玉の方について、  「お玉の方(大奥の人)」  を追加しました。
[PR]
by wheatbaku | 2012-07-02 09:19 | 江戸検お題「徳川将軍15代」 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/18175143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史