吉田松陰の東北行(八重の桜 第1話「ならぬものはならぬ」)
 大河ドラマ「八重の桜」は先週日曜日から始まりましたが、先週は江戸検一級2期会の人形町散歩があったため見ることができませんでしたので、土曜日に一週遅れで見ました。
c0187004_22134364.jpg 今年の大河ドラマはおもしろそうですね。
 昨年は結局大河ドラマは一度もみずに終わりましたが、今年は毎回に熱心にみることとなると思います。

 大好きな幕末が時代背景になりますので、気が付いたことを「気ままに」ブログで書いていきたいと思います。

 第1回では、長州藩士吉田寅太郎と肥後藩士宮部鼎蔵が会津を訪ねてきて山本邸で一晩過ごす場面がありました。

 吉田寅太郎(のちの松陰)が、東北を旅行したのは、嘉永4年(1851)12月14日から嘉永5年4月5日の5か月間(嘉永5年は閏2月があるため)の旅行でした。
 吉田松陰は、東北旅行について藩から許可は得ていたものの、過書手形(通行手形)の発行がされていなかたったため、同行者の宮部鼎蔵(みやべていぞう)と江帾(えばた)五郎との出発日の約束を守るため脱藩して東北旅行に出発します。
 そして、水戸の向かいます。水戸では、1か月間も滞在し、会沢正志斎に何回も面会し、「今年71、矍鑠たる」会沢から教えを乞うています。
 この間、水戸の偕楽園を訪ねていますが、「今は即ち荒廃す。」と書いていて、松陰が訪ねた頃は手入れが行き届いていなかったようです。
 1月20日に水戸を発ち、1月29日に会津に入ります。
c0187004_2215291.jpg 会津藩では、斉藤弥九郎の息子斉藤新太郎の紹介で藩士井深蔵人をまず訪ねますが、蔵人は亡くなっていたためその子や孫茂松に会います。
 また、黒河内伝五郎などの宝蔵院流の槍術士にも会いました。
 黒河内伝五郎は第3回に山本覚馬と宝蔵院流槍術との決闘に立ち会う場面に出てくるようです。
 そして、藩校日新館教授の高津平蔵を訪ね、海防について意見を聞いています。
 さらに会津藩の軍事奉行の広川勝助にも会うことができ、会津藩の兵制や軍事教練について質問したようです。
 そして、藩校日新館を黒河内伝五郎の案内で2月6日見学しています。日新館を見学した後、その日のうちに会津を出発して越後に向かいました。
 吉田松陰は、会津藩は文武の士が多く会津行きは有意義だったと萩への手紙に書いているそうです。


 その後、佐渡にわたり、鶴岡・本庄、秋田をめぐり、弘前にいたり、竜飛岬まで行きます。
c0187004_0183079.jpg 青森に戻り、盛岡、仙台、米沢を通り、会津若松で一泊した後、日光、足利を経由して江戸にもどっています。
 まさに東北を一周しています。
 吉田松陰は、東北旅行の記録として「東北遊日記」という見聞記を書いています。
 会津坂下町にある心清水八幡神社は、会津から越後に向かう途中で参拝していますが、ここには、「東北遊日記」の碑(上写真)が建てられています。

 「東北遊日記」からみると、「八重の桜」で描かれたような場面は直接はないように思われます。
 しかし、どこかで、山本覚馬と吉田松陰の接点があっても不思議ではないように思いますし、山本覚馬が吉田松陰の噂を聞いたことはあっただろうと推測されます。

 いずれにしてもこれからの展開が楽しみな「八重の桜」です。
[PR]
by wheatbaku | 2013-01-13 12:30 | 大河ドラマ | Trackback(1)
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/19131082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 「日本の夜明け」(政治・.. at 2013-01-21 23:49
タイトル : 再掲:「士規七則」(若者必読)
 今日は吉田松陰先生の「士規七則」について記載します。 (平成19年9月8日「日本の夜明け」掲載分) 「士規七則」とは安政二年一月、野山獄に投獄されていた松陰先生が従 ...... more

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史