松陰密航と象山連座(八重の桜 第2話「やむにやまれぬ心」)
 昨日の「八重の桜」では、いよいよ綾瀬はるかの「八重」が登場でした。
 午後には「JIN -仁」の再放送が放映され、綾瀬はるかのドラマを2度みることになりました。
 綾瀬はるかの「八重」 いいですね。ますます大河ドラマ「八重の桜」が楽しみになります。

 さて、昨日のなかには、吉田松陰の海外密航とそれにともなう佐久間象山の連座の話がありましたので、そこについて書いていきます。

c0187004_15192327.jpg 吉田松陰が佐久間象山に入門したのは、嘉永4年7月のことです。
 その後、吉田松陰は頭角を現し、吉田松陰は越後長岡藩の小林虎三郎と並び「両虎」と称されるようになりました。
 右写真は、木挽町(現在の銀座4丁目)にあった佐久間象山塾跡の説明板です。


 吉田松陰は、海外渡航を企てます。
c0187004_15235874.jpg 佐久間象山が若い優秀な人材を外国へ送りこんで学問をさせるべきだと幕府に建言していましたが、それが無理とわかったため、あえて海外密航を試みようとしました。
 吉田松陰が、最初は、プチャーチンが来航した時に実行しようとしました。
 その時、象山は、送別の詩と4両の旅費を渡しました。しかし、この時は、松陰が長崎に到着する前に、プチャーチンは長崎を去ってしまったため、密航は失敗に終わります。
 そうした時に、嘉永7年正月ペリーが再来航したため、吉田松陰は、海外密航を企てます。
 3月28日に実行しますがペリー提督に渡航を拒否され、海外渡航は失敗しました。
 この経緯については、以前書いた 「吉田松陰密航①」 「吉田松陰密航②」 をご覧ください。
 右写真は、佐久間象山塾があった場所の遠景です。現在は「でんぱつビル」(写真右側の建物)が立っています。

 密航に失敗した吉田松陰は、即日、自首します。
 その後、松陰は江戸に送られ4月15日に小伝馬町婁屋敷の揚屋(あがりや)に入牢となります。
 下写真は、小伝馬町牢屋敷跡です。現在は中央区の十思公園となっています。 
c0187004_15224765.jpg これに関連して、佐久間象山も捕縛され、小伝馬町牢屋敷の揚屋(あがりや)に4月6日に入牢します。
 佐久間象山の方が先に牢屋敷に入牢していますが、松陰が自首したのは下田ですので、護送する時間がかかたためと思われます。

 佐久間象山を尋問したのは、北町奉行井戸対馬守覚弘(さとひろ)でした。
 吉田松陰は、神妙に尋問に応じたものの、佐久間象山は、自分の持論を申し立て一歩も譲らず抗弁し役人に抵抗しました。そのため、非常に役人の反感をかったようです。

 9月18日に佐久間象山と吉田松陰に対する判決が下されました。
 象山は松代で蟄居、松陰は萩で蟄居という判決でした。
 二人は、初めは死刑が相当との意見が有力でしたが、象山の親友の川路聖謨が老中首座阿部正弘に軽い刑罰をお願いし、阿部正弘も象山を知っていたため、特に井戸対馬守に指示して蟄居という軽い刑としたと言われています。
 阿部正弘は、松代藩主真田幸貫(ゆきつら)が海防掛の老中であった時、象山が海防掛顧問だったから、知っていたのだろうと言われています。
 判決は即日実行され、象山は松代藩に、松陰は萩藩に引き渡されました。
 この間、象山と松陰は法廷で顔を合わせるだけでしたが、この日も会話をすることもかなわずただ目礼をして別れざるをえませんでした。
 松陰は、「別れ奉る時、官吏座に満つ。言、発すべからず。一拝して去る。」という詩を後に作っています。
 
 蟄居を命じられた佐久間象山は、9月19日に家族ともども松代に向けて江戸を発ちました。
 一方、吉田松陰は、9月23日に江戸を出発しました。

 最後に、佐久間象山が、吉田松陰に送った「送別の詩」を書いておきます。
 原文は漢文で読むのが難しいので、書き下し文を載せておきます。

 吉田義卿を送る
 之(こ)の子霊骨あり。
 久しく蹩躄(べっせつ 事にあくせくすること)の群を厭う。
 衣を振う万里の道。心事未だ人に語らず
 則ち未だ人に語らずと雖も、忖度するに或は因るあり。
 行を送って郭門(かくもん 城門)を出ずれば、
 孤鶴秋旻(しゅうびん 秋の空)に横たわる。
 還海何ぞ茫々たる。 五州自ら隣を為す。
 周流形勢を究めなば、 一見は百聞に超えん。
 智者は機に投ずるを貴ぶ。歸來須(すべから)く辰に及ぶべし。
 非常の功を立てずんば、身後(しんご)誰か能く賓(ひん)せん。


 赤印が「佐久間象山塾跡」の説明板です。東京メトロ「東銀座」駅近くにあります。

[PR]
by wheatbaku | 2013-01-14 17:36 | 大河ドラマ | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/19133957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史