東禅寺事件(東禅寺②高輪散歩4)
 今日は、東禅寺の2回目です。

 東禅寺には、安政6年(1859年)に日本初のイギリス公使館が置かれ、初代公使オールコックが駐在しました。
c0187004_15123867.jpg 山門前には、それを示す「最初のイギリス公使宿館跡」という石柱がたっています。
 なお、山門は昭和46年に建立されたものです。

 この東禅寺では有名な「東禅寺事件」という外国人に対する襲撃事件が起きています。
 「東禅寺事件」というのは第一次と第二次と2回起きています。

 第一次東禅寺事件は、文久元年(1861)5月28日、水戸藩を脱藩した攘夷派浪士14名がイギリス公使オールコックらを襲撃した事件です

 文久元年5月、オールコックは長崎から江戸へ向かう際、幕府が警備上の問題から海路での移動を勧めたのに対し、オールコックは陸路による江戸入りを強行し、5月27日に東禅寺に入りました。
 このオールコックの行動に対し、攘夷派浪士は「神州日本が穢された」と怒りました。
 オールコックが 東禅寺についた翌日の5月28日午後10時頃、水戸藩脱藩の攘夷派浪士14名はイギリス公使館のあった東禅寺に侵入し、オールコックたちを襲撃しました。
 これに対して東禅寺を警備していた兵士が応戦し、お寺の内外で攘夷派浪士と戦い、双方に死傷者が出ました。

 オールコックは幸いにも難を逃れましたが、イギリス側は長崎駐在領事ジョージ・モリソンと書記官ローレンス・オリファントとが負傷しました。
c0187004_1513025.jpg
 一方、攘夷派浪士は、3名が討取られ1名が現場で捕えられました。
残りのものは逃走しましたが、品川の旅館で捕り方に包囲され、3名が切腹し1名が捕えられました。
 事件後、イギリス水兵の公使館駐屯の承認、日本側警備兵の増強、賠償金1万ドルの支払いという条件で事件は解決しました。

 しかし、「第一次東禅寺事件」のちょうど一年後の文久2年(1862)5月29日に第二次東禅寺事件が起こりました。
 第二次東禅寺事件は、東禅寺を警備していた松本藩士の伊藤軍兵衛が、代理公使のジョン・ニールを襲撃した事件で、警備する側が襲撃するという衝撃的な事件でした。
 第一次東禅寺事件の後、オールコックは幕府による警護が期待できないとして、公使館を横浜に移しました。
c0187004_15133744.jpg しかし、オールコックが休暇のため帰国中に代理公使となったジョン・ニールは、再び東禅寺に公使館を戻しました。
 松本藩士である伊藤軍兵衛は、東禅寺警備を命令されていることにより松本藩の財政負担が多くなっていることなどから、公使を殺害し、負担を軽減しようと考えたと思われます。
 伊東軍兵衛は、夜中にニールの寝室に侵入しようとしたが、警備のイギリス兵2人に発見され斬り合いになりました。
 そして、軍艦レナード号の水夫チャールズ・スウィートが斬られ、伍長リチャード・クリンプスが斬り殺されましたが、伊藤軍兵衛自身も負傷し、その後に自害しました。

 幕府は警備責任である松本藩主松平(戸田)光則に差控を命じ、生麦事件の賠償金とともに1万ポンドを支払うこととなり、事件は解決しました。

 東禅寺には、公使館の一部として利用されていた奥書院が残されているようですが、一般には公開していないため、拝観できません。

 また、庫裏の玄関先に、刀の傷跡らしきものがありますが、庫裏は昭和6年に建築されたものである、東禅寺事件の傷跡ではないと御住職はおっしゃっていました。
[PR]
by wheatbaku | 2013-02-01 06:55 | 大江戸散歩 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/19208938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史