八月十八日の政変② (八重の桜 第9回「八月の動乱」)
 さて、今日も「八月十八日の政変」について続けたいと思います。

 中川宮は、8月16日に参内し、孝明天皇に、尊攘過激派を排除するよう奏上します。
 しかし、孝明天皇は、考えは同じであったものの時期尚早と考え、その場では決断しませんでした。そのため、中川宮はやむをえず退出しました。
 この間、秋月たちは、唐門の前で中川宮の退出をまっていましたが、あまりにも退出が遅いため、計画が失敗したと考えました。
 中川宮が退出されたので、中川宮のところに伺候するとまだ計画が失敗したわけではないないとわかりました。
 その晩、中川宮の所に、孝明天皇の宸翰が届きました。
 鳥取藩と会津藩の兵力で国家の害を除くべしというものでした。
 ついに孝明天皇が決意しました。

c0187004_9324541.jpg 一夜明けた翌日17日の夜間、中川宮、近衛前関白、近衛忠房、二条右大臣、徳大寺内大臣らが参内し、松平容保と京都所司代の稲葉正邦は人数を引き連れて参内しました。
 禁門はすべて閉ざされ、会津藩兵と薩摩藩兵、所司代の兵がそれを守ることになり、非番の堂上の参内が止められ、会津、淀、薩摩、因幡、備前、越前、米沢以外の諸藩の藩士が九門に入ることも止められました。
 夜が明けて、因幡、備前、米沢の各藩主らも参内しました。

 そして、中川宮が勅令を読み上げました。
 それは、 大和行幸を取りやめ、議奏並びに国事掛は長州の考えに同調し不忠であるので、三条実美はじめ議奏、国事掛の人々二十余人に禁足、他人との面会を止めるというものでした。

 次の勅令を読むと「議奏並びに国事掛の輩」とか「逆鱗少なからず」」と「不忠の至り」など激烈な言葉が並んでいて孝明天皇がこの間の長州および過激尊攘公卿について怒りを感じていたことが言葉からもわかるような気がします。

 「この頃、議奏並びに国事掛の輩、長州主張の暴論に従い、叡慮にあらせられざる事を御沙汰の由に申し候事少なからず、なかんずく御親征、行幸などの事に至りては、即今いまだ機会来らずとおぼしめされ候を矯(た)めて、叡慮の趣に施工候段、逆鱗少なからず。攘夷の叡慮は動き給わざるも、行幸はしばらく御延引あそばされ候。
  いったい右様の過激、疎暴の所業あるは、まったく議奏並びに国事掛の輩が、長州の容易ならざる企てに同意し、聖上へ迫り奉り候は不忠の至りにつき、三条中納言始め、おって取調べ相成るべく、先ず禁足し、他人との面会は止められ候事。」

c0187004_9495055.jpg 18日の午後、長州藩は堺町御門(右写真)の警備を解かれ、所司代が変わりました。
 長州藩側は、長州清末藩主毛利元純、岩国藩主吉川経幹、家老益田右衛門介らは兵を率いて堺町御門に押しかけましたが、勅諚を示され、堺御門近くの鷹司邸に移りました。
 そこに、失脚した三条実美たち公家も鷹司邸に集まりました。
 そこで、、勅使柳原公愛が、鷹司邸に赴き、解散退去を命じました。
 午後3~4時ごろ、三条実美や長州勢は方広寺に退いた後、夕刻に妙法院に入りました。
 妙法院へ向かったのは、そこが三条家と親しい土佐藩の山内家の寓所であったためです。
 そして、翌19日夜半に、長州藩士、三条実美をはじめ三条西季知・四条隆謌・東久世通禧・壬生基修・錦小路頼徳・澤宣嘉ら七卿が長州へと下るため、妙法院を発ちました。
 これがいわゆる七卿落ちです。
 降りしきる雨のなか蓑笠を着けわらじばきのみじめな姿だったと伝えられています。
[PR]
by wheatbaku | 2013-03-03 09:47 | 大河ドラマ | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/19530816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史