王子稲荷神社の凧市
昨日は初午で稲荷神社のお祭りでしたので、「凧市」が開かれていた王子稲荷神社にお参りしてきました。

 王子稲荷神社は、JR王子駅から徒歩6分程度のところにあります。

c0187004_10432876.jpg「東都歳事記」の初午の項には、
  関八州稲荷の司なりといへり、前日詣人群をなす。
 と書かれています。

 「江戸名所図会」にも初午の賑わいについて次のように書かれています。
 当社は遥かに都下をはなるるといえども、つねに詣人絶えず。月ごとの午の日にはことさら詣人群参す。二月の初午にはその賑わひ言うもさらなり。(後略)

c0187004_1016316.jpg  王子稲荷神社は、千年もの昔に、「岸稲荷」として創建され、社記には「源頼義が奥州追討時に深く信仰し関東総司とした」とあるそうです。

 「江戸名所図会」にも次のように書いてあります。
 王子権現社北の方にあり、往古は岸稲荷と号けしにや。いま当社より出だすところの牛黄宝印にしか記せり

 そして、時代が下り、豊島氏が紀州の熊野神社を勧請し、王子神社を祀った処から地名も王子となり、神社名が王子稲荷神社と改称されました。
 
c0187004_10202256.jpg 江戸時代には、徳川将軍家の祈願所となり、3代将軍家光は、寛永11年に社殿を造営し、その後、5代将軍綱吉により元禄16年、10代将軍家治により天明2年に修繕された後、11代将軍家斉が文政5年に、社殿を再建しました。
 本殿は、昭和20年の空襲で焼失しましたが、拝殿は焼失を免れ、現在も、文政5年の姿を残してくれています。

 王子稲荷神社は、初午には、初めてお参りしましたが、参詣する人が大勢なのに驚きました。
 旧参道には、屋台が並び、参拝する行列は、200mも並んでいました。
 待ち時間1時間と言われるほどでした。
 最上段が参道のにぎわい、2段目が山門前に並ぶ人々、3段目が、文政5年建立の拝殿の前の様子です。
 いずれもすごい人々です。

c0187004_1241328.jpgc0187004_10254775.jpg 初午の日には、王子稲荷神社で「凧市」が開かれます。
 「凧市」は、江戸時代中期から始まっているそうです。
 当時、江戸のまちはよく火事に見舞われ、風が大火につながることから、風を切って上る凧を火事除けのお守りにと、民衆が同神社の奴凧を「火防の凧(ひぶせのたこ)」として買い求めたのが始まりだそうです。
 初午には、神社からは「火防けの凧守」が1体1,300円で与されていましたので、お授けいただいてきました。
 火を使う所や神棚に北を向けないで飾るとよいとのことです。
 
 また、境内でも社務所近くには、凧屋が店を出しています。
 小さいものは1080円で、手ごろでもありますので、凧を買っていく人がいました。


c0187004_1026641.jpg 神社の史料館には「額面著色鬼女図」があり、初午の日には、それが公開されます。
 これは、天保11年(1840)、江戸の住吉明徳講(東京砂糖元売商組合の祖)が柴田是真に委嘱して描かせ、業界の守護神と崇敬するこの神社に奉納した絵馬だそうです。
c0187004_1035740.jpg 渡辺綱に腕を切られた羅生門の鬼が、渡辺綱の叔母に化けて館を訪れ、すきをみて切られた腕を持って逃げる姿を図にしたものです。
 また、谷文晁の龍の絵も展示されてあります。
 谷文晁の龍の絵は、拝殿の天井を飾っていてものですが、現在は史料館に収納されています。
[PR]
by wheatbaku | 2015-02-12 10:07 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/23477843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史