東都歳事記の挿絵②(江戸の祭礼と歳事)

 先週金曜日に、「東都歳事記」の正月の挿絵について書きましたが、今日は、その続きです。
 今日は次の5枚について説明します。
  ①谷中天王寺 富の図
  ②浅草寺流鏑馬
  ③毎月三日・十八日 東叡山・両大師詣で 
  ④正月二十五日 増上寺 御忌法会 
  ⑤蒲田邑看梅

谷中天王寺 富の図
 
c0187004_22380896.jpg
これは、谷中天王寺で行われた富くじ興業の様子を描いたものです。 
 挿絵の中には次のように書かれています。
 湯島天満宮、目黒不動尊ならびに当寺の富は昔よりその名高し。今江府に富興業の寺院数か所ありといへども、年限を歴て沿革あるがゆえに一々記さんも無益なるべし。よつて本文に除き、一図を加へて闕けたるを補ふ。

谷中天王寺は、天保4年(1833)以前は、感応寺と言っていました。
 江戸検1級公式テキスト「博覧強記」には、
 享保20年、谷中感応寺が主催する富くじが公認(御免富)された。谷中感応寺と目黒不動・湯島天神が江戸の三富と呼ばれ、そのほか回向院・浅草寺・芝神明・根津権現などでも興業が行われた。
 と書かれています。
 富くじ興業は、目黒不動は5日、湯島天神16日、谷中感応寺18日に行われました。

 挿絵を良く見ると、手前が堂内で、奥が富くじの結果を見守る人々です。
 右ページの提灯に百足が描かれていますが、百足は毘沙門天のお使いです。
 谷中感応寺は、寛永寺の北方に位置するところから、北方守護の毘沙門天をお祀りして、ご本尊としていました。そのため、百足が描かれています。
 また、感応寺の毘沙門天は谷中七福神の1つとして江戸っ子の篤い信仰を集めていました。

浅草寺流鏑馬
 
c0187004_22393025.jpg
「東都歳事記」には次のように書かれています。
 二月五日 浅草寺三社権現法楽 (巳刻三問一答  衆徒6人弟子3人是を勤む) 流鏑馬あり 午刻社人本社に至り、祝詞・神楽を奏し、後 上下を着した者、片面に鬼というふ文字を書きし的を竹の先に付けたるを持て、鬼の前駆す。鬼に出立たる者、是に添ひて出る。社人騎馬にて鬼を追ひ、本堂を廻りて其年の恵方より始め、天地四方へ矢六筋を放つ。諸人此矢を拾ひて守とす。但、弓矢は真のものにあらず、假初につくりし物なり。


毎月三日・十八日 東叡山・両大師詣で 
c0187004_22401299.jpg
「両大師詣で」は、上野の東叡山寛永寺にある両大師堂に参拝することです。 両大師とは元三大師(天台宗の高僧・良源)と慈眼大師(寛永寺を創建した天海)を指します。元三大師は、慈恵大師のことで、正月三日に入寂したため元三大師とも呼ばれます。また、角大師とも呼ばれました。
 両大師の縁日は毎月3日と18日ですが、正・5・9月は特に参詣人が多かったようです。
 その中でも、正月3日は初大師と言ってとりわけ多かったようです。
「東都歳事記」の正月三日の項に
 元三(がんざん)大師参り、東叡山(毎月といへども、正・五・九月は別して詣人多し。後略)
 と書かれています。


正月二十五日 増上寺 御忌法会 人の世やのどかなる日の寺ばやし
c0187004_22404168.jpg
 浄土宗の開祖法然上人が亡くなった1月25日には、浄土宗の寺院では、法然上人の 遺徳を偲 (しの) んで法会(ほうえ) が行われますが、この 法会 が 御忌会 (ぎょきえ) と言われています。 
「東都歳事記」本文で、正月二十五日に
 御法会 浄土宗開祖円光大師御忌によりて、浄家寺院昨今法会を行う
と書かれています。
 円光大師というは、法然上人のことです。
 

蒲田邑看梅
c0187004_22424638.jpg
 正月の項でありながら、梅見が書かれています。
 梅見の名所としては、亀戸の梅屋敷や百花園、そして蒲田の梅園が有名でした。

「東都歳事記」には次のように書かれています。
蒲田村  大森の右の方へ入る事四五町にして野経に多し。又同村海道の内山本の園中におほし





[PR]
by wheatbaku | 2015-03-10 08:07 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/23654863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Madam'B.. at 2015-07-03 14:42
タイトル : 二つの感応寺
ココのところ江戸のお話ばかりです。 「祭だわっしょい」本を読んでいまます。 富くじ 江戸の三富 谷中感応寺 目黒不動 湯島天神とあります。 感応寺は元禄12年改宗後に富突を始め、宝泉寺と共に幕府の取り締まりをくぐりぬけ、享保15年富突の司法を寺社助成政策の一環に導入した「御免富」を開始する。 谷中感応寺? 感応寺って あの家斉と溶姫の母 お美代さんの???でも 場所が豊島の鼠山だったはず 専行院(美代)wikipedeiaより 実父は内藤造酒允就相、養父が中野清茂とあるが、真の実父は中山法華経寺の智&...... more

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史