三社祭と浅草寺「本尊示現会(じげんえ)」(江戸の祭礼と歳事)

 3月18日は、浅草の観音様が現れになった日です。
 そのため、
3月17日18日は、江戸時代は「浅草の三社祭」でした。 

「東都歳事記」には、

17日 浅草三社権現祭礼 (今明日執行。世俗、誤りて観音祭という。 後略 )

18日 同祭礼の当日なり(ただし丑・卯・巳・未・酉・亥の年隔年に行う。今日神輿3基、浅草大通りを浅草御門まで渡らしまいらせ、同所より船にうつし大川筋へ出て

、花川戸と山の宿の間より陸へ上がりて、随身門より還御あり。(中略) この日旧例として六郷・大森等の村々より猟船を出だし、彼の地の漁人来たりて神輿を供奉す。むかし宮戸川の辺に住みし猟人、後に大森等へ移るゆえに、いにしえを忘れざるの意なり(後略)


 そして、下記のような挿絵が載っています。

c0187004_10333773.jpg

 

 現在の三社祭は、5月第3週の金・土・日曜日に行われることとなっていて、2015年は5月15日~17日に行われます。

 江戸時代は、神輿が浅草御門まで渡御し、そこから大森の漁師たちが準備した船に乗せられて、隅田川を遡り、現在の吾妻橋のたもと辺りで、陸にあがり、戻りました。

 こうしたことから、三社祭は「船祭り」とも呼ばれました。
 上の「東都歳事記」の挿絵は、隅田川を神輿が渡御する様子を描いたものです。

 現在は、三社祭が5月に移ったため、3月18日は、浅草寺では、「本尊示現会」だけが行われます。

 今年は、この「本尊示現会」に私は行けませんが、お時間とご興味ある方は行かれるとよろしいかと思います。

 ご参考に、数年前の「本尊示現会」にいった時のブログを再度掲載します。

以前のブログ

 3月18日は浅草寺のご本尊「聖観世音菩薩」さまが示現した日です。
 この日に、浅草寺においては 「金龍の舞」が演じられます。
 ホテルニューオータニさんのがイドが4月4日に控えているので、浅草寺で「金龍の舞」を観て来ました。

c0187004_15164973.jpg【観音さま示現にちなむ舞】
 「金龍の舞」は、昭和33年(1958)、本堂再建を記念して創始奉納されたものです。
 浅草寺の山号「金龍山」から名をとったこの舞は、『浅草寺縁起』に、観音示現の時「寺辺に天空から「金龍」が舞い降り、一夜にして千株の松林ができた(現世利益ともなる五穀豊穣の象徴)」とあることから創作されたものだそうです。
  当日は、午前11時、午後2時、午後3時と三回演じられました。
  午後2時の部では、「金龍」は、伝法院で出番を待っていました。
  午後1時40分に、伝法院前を出発し境内を練ります。

c0187004_15131813.jpg【貫首(かんす)の練り行列】
 「金龍」に先立ち、伝法院から参道の仲見世を通り本堂まで、浅草寺の貫首(かんす)をはじめ一山住職総出による練行列が行われます。
 傘の下を歩いていらっしゃるのが、浅草寺の清水谷 孝尚(しみずたに こうしょう)貫首です。
 威厳のあるなかにも優しさが感じられるお姿でした。


c0187004_15151715.jpg【仲見世を練り歩く金龍】
 伝法院を出て、仲見世を「金龍」が練り歩きます。
 「金龍」は長さ約18メートル、重さ約88キロあるそうです。
 これを8人が操るそうですので、一人あたり11キロになります。
 この重さの龍を練るのは大変だと思います。


c0187004_15153339.jpg【宝蔵門を抜ける金龍】
 宝蔵門の真ん中を、金龍が通っていきます。
 宝蔵門には、いつもは「小舟町(こぶなちょう)」寄進の大提燈が掲げられていますが、今日は、半分ほどたたまれていて、その下を「金龍」が通り抜けていきます。


c0187004_15155161.jpg【本堂前での2匹の龍の競演】 
 現在、本堂(観音堂)は修復中です。
 本堂にかかる囲いシートには、山本寛斎がプロデュースした大きな龍の絵が描かれています。
 その前を「金龍」が練り歩きました。
 2匹の龍の競演です。


c0187004_15161652.jpg【五重塔の前で金龍の舞】
 境内を練り歩いた後に、五重塔の前で、「金龍の舞」が披露されます。
 午後2時にちょうど始まりました。
 浅草組合花組のお囃子の中、勇壮華麗な舞が行われます。
 大勢の人が観ていました。
  日本人だけでなく、アメリカ人、オーストリア人、中国人、韓国の人など外国の人も「金龍の舞」を観ていました。
 浅草が国際的な観光地であることを実感しました。

c0187004_23165319.jpg【浅草組合花組のお姐さん方】
 「金龍の舞」のお囃子をするのは浅草芸者の浅草組合花組のお姐さん方です。
 「金龍」の後ろを山車に乗って移動します。
 この写真は、宝蔵門を通っているところを撮りました。
 「金龍の舞」の時も、この山車の上でお囃子を奏でていました。







[PR]
by wheatbaku | 2015-03-17 10:28 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/23702248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Madam'B.. at 2015-03-19 08:38
タイトル : 浅草寺本尊示現会
浅草寺本尊示現会(じげんえ)行ってきました。(3/18) 推古天皇36年(628)に当寺のご本尊の観音さまが、隅田川よりご示現された浅草寺開創を祝う聖日である。この日は、寺伝に「観音さまのご示現を祝して金の龍が天より舞い降りた」とあることにちなみ、「金龍の舞」が奉演される。 また平成12年より古式にのっとり、宮神輿の本堂奉安が再興された。 夜儀として「堂上げ」が行われ、本堂外陣に一夜お籠もりされた宮神輿三基は、翌日の法要後「堂下げ」され、行列にて本堂周辺を練り歩き、浅草神社へお戻りになる。 (浅草寺&...... more

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史