浜松藩井上家のお墓
 今度の日曜日は獏塾の公開講座で「戊辰戦争」について講義します。
 そのため、今週は講座の準備で大わらわです。
 そのため、ブログの更新もままならない状況ですが、あまり更新しないのもよくないので、更新しました。

 今日は、雑司が谷の本納寺に眠る井上井上正就についてご案内します。
c0187004_09561523.jpg 本納寺は、慶安3年(1650)、威光山法明寺の御住職によって創建されました。

本堂(右写真)裏側の墓域の中に、浜松藩井上家の墓所があり、初代清秀から4代正利までお墓があります。


井上正就は、初代清秀の三男として生まれました。

c0187004_09562023.jpg右写真の左端が初代清秀の墓で、右から2番目が正就の墓です。
 正就は、若い頃から2代将軍秀忠の傍に仕えました。

元和元年には1万石の知行を賜り、小姓組の番頭となり、大坂の陣でも手柄を立てています。

元和8年に加増があり、5万2500石で横須賀城を賜っています。そして、この時に老中となりました。


しかしながら、寛永5年、老中在任中に江戸城西の丸において,目付豊島信満に殺害されました。

江戸城内での刃傷事件としては、浅野内匠頭が吉良上野介に斬りつけた事件が大変有名ですが、これ以外にも江戸城内の刃傷事件は数回おきています。
 豊島信満による井上正就の殺害は、江戸城内でおきた最初の刃傷事件です。

原因は豊島信満が一旦まとめた正就の嫡子・正利の縁組が破談とされたことを恨んだためといわれています。

豊島信満もその場で自害し、豊島家は断絶となりました。

なお、豊島信満の家柄は、前回ご案内した豊島忠次の豊島家とは別流のようです。

 井上家は特にお咎めはなく、正就の嫡男正利に家督が継がれています。







[PR]
by wheatbaku | 2017-02-09 09:44 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/26390231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史