妙法院(七卿落ちの現場)

八月十八日の政変の政変で、堺町御門の警備を解かれた長州藩と朝廷を追われた七卿は妙法院へ移動しました。

その妙法院が、幕末の「七卿落ち」の舞台となりました。

c0187004_10240308.jpg

妙法院は通常非公開なため、拝観できるのは特別公開の時だけですので、2017年冬の非公開文化財特別公開で、公開されましたので、2月末に拝観してきました。少し、時間がたちますが、『七卿落ち』に合せて妙法院を紹介します。



妙法院は、東大路七条にあります。

京都国立博物館から東大路通を挟んで東側にあります。

妙法院の近辺には、国立博物館、三十三間堂、智積院など有名な観光スポットがあります。しかし、妙法院は通常非公開なため、あまり名前が知られていないように思います。

 

妙法院は、延暦寺の別院として比叡山上に建てられ、江戸時代初期に現在地に移されたといわれています。

c0187004_10241525.jpg

代々皇室から住職を迎えた門跡寺院で、梶井門跡,青蓮院門跡と並ぶ天台宗三門跡の一つです。

右写真は、唐門と呼ばれている勅使門です。桜町天皇下賜と伝わっているそうです。

さすが門跡寺院ですね。

近世の妙法院は、方広寺、三十三間堂(蓮華王院)、新日吉社を兼帯する大寺院で、現在も三十三間堂の本坊です。

c0187004_10245224.jpg

右写真は庫裏です。

妙法院の庫裏は国宝に指定されています。

桃山時代に作られた国内最大級の建物です。

豊臣秀吉が方広寺大仏殿の「千僧供養」を行った際に、台所として使用されたと伝えられています。

内部のうち、土間・板間部分は天井板が張られていなくて、梁などの構造材をそのまま見えますが、豪壮な造りになっています。

三条実美たち七卿が、一旦長州へ下り再起をきすことを決めた場所が宸殿です。

c0187004_10235875.jpg

その旧宸殿は、明治5年に撤去され、現在の宸殿は明治31年に再現されたものです。

宸殿に掲示されていた説明板では、8月18日の夕方、長州藩士寺島忠三郎らが使者となって、妙法院の寺侍山田筑後守成就と会見し、七卿たちが妙法院へ来ることが知らされたそうです。

妙法院での大評定は、長州藩士たち2600人に守られて始まりました。そして、長州落ちが決定し、19日早朝雨の中出発したそうです。

なお、当時の門跡は稠宮(さわのみや;のちの有栖川宮威仁親王)だったそうです。
 なお、妙法院の内部は写真撮影禁止です。上の寝殿の写真は、妙法院のお許しを得て、パンフレットから転載したものです。



[PR]
by wheatbaku | 2017-04-21 10:20 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/26601781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史