渋沢栄一の墓(谷中霊園に眠る幕末の有名人③)

渋沢栄一の墓(谷中霊園に眠る幕末の有名人③)

 谷中霊園に眠る幕末有名人の3回目は渋沢栄一のお墓です。

渋沢栄一お墓は、松平斉民のお墓の近くにありますが、大きな墓域の中にあります。

渋沢栄一のお墓は、周囲を塀に囲まれていて、墓域の中には入れませんでしたが、数年前から下写真のように塀もなくなって誰でもお参りできるようになりました。

c0187004_13035615.jpg

近代日本経済の父と呼ばれる渋沢栄一は、現在の埼玉県深谷市の豪農の家に生まれ、昭和6年91歳で亡くなりました。「青淵」と号していましたが、墓碑の上部に「青淵」と刻まれています。

c0187004_13040338.jpg

渋沢栄一は、若い頃は、攘夷思想の持ち主で、文久3年24歳の時には、従兄の尾高淳忠や渋沢成一郎とともに高崎城乗っ取り・横浜焼討を実行しようとしましたが、最終的には、その計画を断念しました。

その後、嫌疑をかけられた幕府の追及から逃れるため、一橋家に仕え、歩兵隊の創設や領地の財政改革などの仕事をしていました。

渋沢栄一とともに一橋家に仕えたのが、のちに彰義隊頭取となる従兄の渋沢成一郎です。

慶応2年に一橋慶喜が将軍を継ぐとともに、渋沢栄一は幕臣となりました。

 幕府の行く末に不安を感じていた渋沢栄一は慶喜が将軍となるについては反対していたようです。

 幕臣を辞めようと考えていた渋沢栄一に人生の転機が訪れました。

慶応3年徳川慶喜の弟徳川昭武に随行してパリ万博に行くこととなりました。

渋沢栄一は、庶務会計掛ととして、パリに滞在し、各所を視察するとともにヨーロッパ各国を巡る徳川昭武一行に同行し、スイス、オランダ、ベルギー、イタリア、イギリスなど各国を見てまわりました。

この時の渋沢栄一の経験が、のちの近代日本経済の勃興に大きな役割をはたしました。

幕府崩壊に伴い帰国した渋沢栄一は、徳川家と共に静岡に移住しました。

その後、明治2年新政府の大隈重信から要請をうけて大蔵省に入り,井上馨と共に財政制度確立に努めましたが、当時の大蔵卿大久保利通と意見が合わないこともあり大蔵省を辞職しました。

辞職と同時に第一国立銀行を創業に関与し頭取に就任しました。

それ以後財界のリーダーとして、王子製紙、大阪紡績、東京海上、日本郵船、日本鉄道などを多くの企業の創立に関与しました。

 また東京商法会議所(東京商工会議所の前身)などを設立するなど財界活動にも熱心でした。

 また渋沢栄一は社会福祉事業や国際親善にも熱心で、明治7年に身寄りのない子供や老人を養う施設の「東京市養育院」の院長となり亡くなるまで院長を勤めました。

こうした永年の功績により、三井三菱のなどの財閥当主が男爵に留まるなかで、大正9年には、子爵を授けられました。

また、昭和に入って、日米関係が悪化するなかで、人形による日米友好を図るために努力しました。

こうして、渋沢栄一は、天寿を全うし、昭和6年91歳で亡くなりました。


[PR]
by wheatbaku | 2017-10-11 13:00 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/27942852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史