佐藤泰然②(谷中霊園に眠る幕末の有名人⑩)

佐藤泰然②(谷中霊園に眠る幕末の有名人⑩)

先日、佐藤泰然について書きましたが、今日は佐藤泰然について補足説明させていただきます。

私個人としては、佐藤泰然について、下記のようないくつかの疑問点がありました。

①佐藤泰然は、佐藤藤佐の子供です。この佐藤藤佐は、『天保暴れ奉行 気骨の幕臣 矢部定謙』(中村彰彦著)の中では、天保11年(1840111日 に起きた三方領知替えを阻止する上で、重要な役割を果たしたとされているが、それは事実なのか?

c0187004_11143220.jpg

②佐藤泰然が、薬研堀の和田塾を養子の林洞海に任せて佐倉に行っているが、佐倉への移住には特別の事情があるのか?

③佐藤泰然には、実子惣三郎(長男)・順(次男、後の松本良順)・董(五男、後の林董)がいるにもかかわらず、なぜ養子に家督を譲ったのか?

 こうした疑問について、説明してある本を見つけました。

『伝記叢書139 蘭医佐藤泰然 その生涯とその一族門流―』(村上一郎著、大空社刊)です。

 今日は、この本に基づいて、前記の疑問点の答えを書いておきます。

 佐藤藤佐は、庄内藩遊佐郡升川村の郷士出身で、若くして江戸に出て、苦労した後、公事師(いまの弁護士のような仕事)のようなことをやっていましたが、それが縁となり、川崎の田辺家の養女ふぢと結婚しました。結婚後、江戸に出府し、水野若狭守、伊奈遠江守に仕え、さらに矢部駿河守と知り合うことになりました。

 佐藤泰然が薬研堀に和田塾を開いていた時期に、庄内藩酒井家を長岡に、長岡藩牧野家を川越藩へ、川越藩松平家を庄内藩に転封させる三方領知替えが起き、庄内藩の農民たちが反対運動を起しました。

 農民たちは、老中たちに駕籠訴を繰り返しました。そのため、佐藤藤佐は、息子の佐藤泰然、弟の佐藤然僕とともに南町奉行所に呼ばれ尋問を受けました。
 当時の南町奉行は、佐藤藤佐がよくしっている矢部定謙でした。尋問の場で、佐藤藤佐は、三方領知替えを強行しようという水野忠邦の政治姿勢を批判しました。

 この尋問を行った矢部定謙は、天保12年7月4日、水野忠邦も出席する老中列座の席で、尋問内容をそのまま、朗読しました。

 その内容を聞いて幕閣は、佐藤藤佐の尋問を停止したうえで、水野忠邦の登城を遠慮させました。

そして、7月12日、将軍徳川家慶の意向により三方領知替えを取りやめると発表されました。

 こうして、三方領知替えは中止となりました。

 しかし、佐藤藤佐や佐藤泰然は大喜びするわけにはいきませんでした。

 水野忠邦の怒りを呼び復讐されるおそれがあったためです。

 現に佐藤藤佐の尋問内容をよみあげ、結果として水野忠邦を批判した矢部定謙は、桑名藩松平家にお預けとなり、矢部定謙は食を絶って命を落としました。

 佐藤藤佐と佐藤泰然は、三方領知替えを撤回させた功労者ということになりますので、当然、水野忠邦の怒りの矛先が佐藤父子にも向かうと予想されました。

 そこで、佐藤泰然は、父と共に江戸を去る決断をします。移住先に佐倉が選ばれたのは次のような理由からです。

 ①佐倉藩主堀田正睦と家老渡辺弥一兵衛が蘭学を好み蘭学を奨励していたこと

 ②佐倉藩主堀田正睦は、水野忠邦と不和であり、庄内藩転封に批判的であったこと

 ③佐藤泰然が佐倉藩家老渡辺弥一兵衛と親しかったこと。

 こうして、薬研堀の和田塾を養子の林洞海に譲り、佐倉に転居することにしたのです。佐倉への移住は天保14年のことでした。

 佐藤泰然には、5人の男子がありました。そのうち、2人は幼くして亡くなり、成長したのは3人です。すなわち長男が惣三郎、次男が良順、五男が董です。

 この実子3人は、全員、他家に養子に行っています。
 長男の惣三郎は山村家へ、良順は松本良甫の養子となり、五男董は林洞海の養子となっています。

 一方で、佐藤泰然は、林洞海と山口舜海を養子に迎えています。

 林洞海は、長女つると結婚し薬研堀の和田塾を引き継いでいます。

 山口舜海は、前回紹介した、佐藤尚中です。

 このように、実子がいながら、養子を迎えたのは、佐藤泰然が「実子は未熟なものが多いので、腕の優れた人物を養子として家業を継がせる」という考えをもっていたためのようです。

 

 次男の松本良順は、幼名順之助といい、前述のとおり松本良甫の養子となりました。

 その松本良甫のお墓も佐藤泰然の墓所内にあります。

 佐藤泰然のお墓の手前右手にあります。(下写真)表面の文字が一部判読が難しくなっていますが、「前侍醫法眼松本戴」と刻まれています。

c0187004_11142648.jpg

 佐藤泰然は松本良甫と非常に親しく死後も離れない約束をしていたため、佐藤泰然がなくなった際に、佐藤泰然の遺骸は松本良順によって王子の松本家の墓に埋葬されました。そして、松本良甫が明治14年に亡くなった際に、佐藤泰然と並んで埋葬されました。

 その後、佐藤泰然のお墓が佐藤家が所有していた谷中霊園に改葬された際に松本家の墓も改葬されため、佐藤泰然と松本良甫のお墓が同じ墓所内にあることになりました。



[PR]
by wheatbaku | 2017-12-01 10:51 | 『幕末』 | Trackback
トラックバックURL : http://wheatbaku.exblog.jp/tb/28426767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史