2010年 09月 07日 ( 1 )
富士見櫓 (江戸城本丸ツアー)
 今日からは、江戸城の本丸の中をいくつかご紹介します。
 今日は 富士見櫓 御休息所前多聞をご紹介します。

【天守閣のかわりをした富士見櫓】 
 櫓とは「矢倉」のことで武器などを保管しておく所です。江戸城には19の櫓があったと言われています。
 しかし、現在残っているのは、富士見櫓、伏見櫓、桜田巽櫓の3箇所だけです。
c0187004_2140212.jpg 伏見櫓桜田巽櫓はすでにご案内してあります。
 本丸に唯一残るのが富士見櫓です。
富士見櫓があるところは、徳川家康が江戸城をつくるまでは、太田道潅が建築した「静勝軒」がありました。
 「静勝軒」があった跡地は、本丸の中では、天守台についで高い場所で、標高23~24メートルあります。
 富士見櫓は、高さ15.5メートルほどの三重の櫓で、万治2年(1659)に再建され、関東大震災で大破しましたが、その後修復されたものが今に残っています。
 明暦3年(1657)の明暦の大火で消失した天守閣の代用としても使われ、八方正面櫓と呼ばれます。
 一般的に櫓は外面にだけ窓を開けますが、富士見櫓は四面各階に窓が開かれ、いずれの面も正面であるかのように見えるためだそうです。
 徳川幕府中期以降、お茶壺道中で運ばれた宇治茶が富士見櫓に納められました。

【中奥の前にあたる御休息所前多聞櫓】 
 本丸の西側にある茶畑を上がると、鬱蒼とした林の中に「御休息所前多聞」と刻まれた石標があります。
c0187004_21404635.jpg 「多聞」とは、防御を兼ねて石垣の上に設けられた長屋造りの櫓の一種です。
 「多聞」の名前は、松永久秀が築いた「多聞城」に初めて建てられたとも北方を守る武神の多聞天(毘沙門天)を祀ったからだとも言われます。
 平時には鉄砲や弓矢が納められ、戦時には格子窓を開けて狙い撃つことができました。
 また、御休息所とは、「皇居東御苑セルフガイドブック」によると「本丸中奥にある将軍の私的は居間のことで、中奥は将軍が政務を執ったり、日常生活をする場である。」と説明されています。
 しかし、深井雅海先生の中公新書「江戸城」等には、中奥に「御休息之間」はあるものの「御休息所」はないようです。「御休息之間」のことなんでしょうか?また「御休息所」という場所が別にあったのでしょうか?
 「御休息所前多聞」は、「富士見多聞」と呼ばれることが多く、説明板にも皇居のガイドブックにも「富士見多聞」と書かれています。
 これについて、西ヶ谷恭弘氏は東京出版社「江戸城その全容と歴史」のなかで、「富士見多聞」は間違いで「御休息所前多聞」が正しいと書いています。
[PR]
by wheatbaku | 2010-09-07 05:26 | 大江戸ツアー | Trackback
  

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史