2010年 09月 12日 ( 1 )
江戸城登城の供連れ(江戸城本丸ツアー)
 江戸城内の大手門から中雀門を通って天守台まで案内しましたが、大手門から中の門まででは、大名のお供の人数が少しずつ減らされていくと説明しましたが、今日は、この供連れについて説明していきます。
 それぞれ、読者の皆さんが、大名になったつもりで読んでみてください。
 
【1万石~10万石の大名の場合】
 まず、皆さんが1万石~10万石の大名であった場合について説明します。
 1万石~10万石の大名は、下馬(大手門)で、お供が11人に減らされます。
 11人の内訳は、侍5人、駕籠かき4人、挟箱持ち1人、草履取り1人です。
c0187004_2035447.jpg 挟箱には、着替え用の衣類などが中に入っています。
 これが、下乗門では、1万石~10万石の大名は、駕籠から降りなければならないので、駕籠かきは不要になります。さらに侍も2人となります。挟箱持ちと草履取りがそれぞれ1人います。合計4人となります。
 中の門は、人数は変わりらず通過できます。
 そして、本丸御殿の玄関からは、大名1人で城内に入ります。
 10万石までの大名の供連れは
 大手門から11人 ⇒ 下乗門から4人 ⇒ 中の門からも4人 ⇒ 玄関からはゼロ 
ということになります。
 上の写真は、下馬札が出されていて、「乗輿以上」の格のある人以外はすべて馬・駕籠から降りなければならない「大手門」です。
 ☆「乗輿以上」の資格があるのは大名、役高500石以上の役人、高家、交代寄合などだけです。
【10万石以上の大名の場合】
 次いで、皆さんが10万石以上の大名であったり、四品以上の大名や国持大名の嫡子の場合について説明します。
c0187004_203615100.jpg なお、四品や国持大名の説明は明日行いますので、10万石以上として説明します。
 10万石以上の大名は、下馬(大手門)で、お供が13人に減らされます。
 13人の内訳は、侍6人、駕籠かき4人、挟箱持ち2人、草履取り1人です。
 これが、下乗門では、10万石以上の大名も、駕籠から降りなければならないので、駕籠かきは不要になります。さらに侍も3人となります。挟箱持ちと草履取りがそれぞれ1人います。合計5人となります。
 なお、江戸文化歴史検定1級のテキストである「博覧強記」の70ページでは、挟箱持ちが2人いますが、原典の深井雅海氏「図解 江戸城を読む」では1人となっています。
 ここでは、「図解 江戸城を読む」を基準に書いています。
 中の門では、特に減らされないので、侍3人と挟箱持ち1人、草履取り1人合計5人となります。
 そして、本丸御殿の玄関からは、大名1人で城内に入ります。
 10万石以上の大名の供連れは
 大手門から13人 ⇒ 下乗門から5人 ⇒ 中の門からも5人 ⇒ 玄関からはゼロ 
 ということになります。
 上の写真は、御三家以外は駕籠をおりなければならない「下乗橋(大手三の門)」です。

 【御三家の場合】
 最後に、御三家の場合について説明します。
 御三家は、下馬(大手門)で、お供が13人に減らされます。
c0187004_1513433.jpg 13人の内訳は、侍6人、駕籠かき4人、挟箱持ち2人、草履取り1人です。
 これが、下乗門では、 御三家は、駕籠から降りる必要がないので駕籠かき4人ですが、侍は3人に減らされます。挟箱持ちと草履取りがそれぞれ1人います。合計9人となります。
 ここでも、「博覧強記」の70ページでは、挟箱持ちが2人いますが、原典の深井雅海氏「図解 江戸城を読む」では1人となっています。
 中の門では、御三家も駕籠から降りなければなりません。挟箱持ちも入城を止めら、門の外に残されますので、侍3人と挟箱持ち1人と草履取り1人合計5人となります。
 そして、本丸御殿の玄関からは、大名1人で城内に入ります。
 御三家の供連れは
 大手門から13人 ⇒ 下乗門から9人 ⇒ 中の門から5人 ⇒ 玄関からはゼロ 
 ということになります。
 上の写真は、御三家も駕籠をおりなければならない「中の門」です。
 
 赤が大手門青が下乗門(大手三の門)オレンジが中の門  です。

[PR]
by wheatbaku | 2010-09-12 15:02 | 大江戸ツアー | Trackback(1)
  

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史