2010年 12月 27日 ( 1 )
松とお城(松⑥ 江戸の花と木)
 現在の城には、多くの樹木が植えられています。特に、松は、多くの御城の中に植えられています。
そのため、江戸時代にも、お城には木が現在と同じように植えられていると思いがちです。
 かくいう私もそう思っていました。

【昔、城内には木は植えられなかった】 
 しかし、江戸時代には、多くのお城では、城内に樹木は植えられていなかったようです。
c0187004_11543514.jpg 正保年間に幕府の指示でまとめられた「正保城絵図」によると、本丸・二の丸に樹木が植えられている城は極めて少ないそうです。
 ほとんどのお城は、視界をさえぎるような樹木は植えられていないのが普通でした。それは、敵が城内に潜入した時に、いち早く発見できるようにするためです。
 そのように城内に植えられることが少ない木の中でも、例外的に植えられているのは松でした。

【松は凶荒食物】 
 松は、凶荒時の食料になるために、城内に植えられる植物として選ばれたようです。
 「救荒植物集説」という書物に
 「松樹の皮黒色なるものを男松、その皮赤きものを赤松と呼び、共にその松花、松皮を古来凶歳には食料にもちう」と書かれています。

 それでは、松の葉や皮が食糧になるとのことですが、どのように松の葉や皮をたべたのでしょうか。
 青木昆陽の「昆陽漫録」には、松葉の食べ方が書かれているそうです。
 それによると、松葉を摘み取って、これを杵等で搗きます。そうすると汁が出てグチャグチャになるので、これを干して乾燥させます。乾いたら更に搗いて粉末にします。これと米の粉を混ぜて食料としました。
 また、「飢食松皮製法」という書物に松の皮の食べ方が書かれているそうです。
 「松の皮を石上にたたき粉にして食し、また薬皮にて、すぐにも用いけれど中毒する事なし。籾(もみ)、松の多く入りたるを、かゆ雑炊に入れてたけば、とけてなくなる・・・」
 これを読むと、松の皮も粉にして、ぞうすいとに混ぜて食べたようです。

【城周辺部の松は目隠し】 
 なお、城の周辺部には、城の外から隠すために松や杉が植えられました。
 松は、枝が低く垂れ、目隠しに適していたためといわれています。
 なお、8代将軍吉宗は、江戸城の長大な塀の修繕費用の削減のために、外郭の塀を撤去して、そのかわりに松を植えたと言われています。





 
[PR]
by wheatbaku | 2010-12-27 12:05 | 江戸の花と木 | Trackback
  

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史