2010年 12月 29日 ( 1 )
「光り松」と「松並木と一里塚の榎の由来」 (松⑧ 江戸の花と木)
 今日は、松についての諸々の話で「光り松」と「松並木と一里塚の榎の由来」の話をします。

【光松(ひかりまつ)】  
 まず、東京メトロ「早稲田」駅近くにある「穴八幡宮」にある「光松(ひかりまつ)」の話からします。
 穴八幡宮は康平5年(1062)に源義家が氏神八幡宮を勧請したことにはじまり、寛永13年(1636)には、幕府の御持弓組頭松平直次がこの地に的場を築き、射芸の守護神として八幡宮をお祀りしました。
 寛永18年(1641)に草庵を築くために南側の山裾を切り開いたところ横穴が現れ、金銅の阿弥陀如来像が現れたことにによって穴八幡宮と称するようになったといわれています。
c0187004_1164926.jpg 
 この穴八幡宮に「光(ひかりまつ)」と呼ばれる松があります。
 「光松(ひかりまつ)」というのは暗い夜にも光るので「光り松」と言われるようになったようです。
 しかし、それについて、書いたものがほとんどなく、江戸名所図会が一番詳しいので抜き書きします。

 『光り松(別当寺と本社との間、坂の支路にあり。昔の松は 延享年間(1744~1748)に枯れたりとて、いまあるものは後世植え継ぎたる若木なり。
 南向亭云く、「この地。昔は松樹繁茂せし山林にて、そのうちに一株の松あり。暗夜には折として瑞光を現ず。ゆえにその樹を称して光り松といふとぞ。また寛永13年(1636)はじめて当社八幡宮勧請の頃、樹上に山鳩来たり遊びし」と』


 現在の「光り松」は、隋身門の東側の脇に植えてあり、細くて樹高の高い松です。
 右写真が「光り松」です。

【松並木と一里塚の榎の由来】 
 二つ目は、松並木と一里塚に植えられている榎についての話です。
 街道の並木として松は杉と共によく植えられています。
c0187004_1191642.jpg 並木は、美観を整えるだけでなく、日よけ風除けになり、旅人の道しるべや休み場所を提供します。
 東海道など五街道は、江戸時代、並木が良く整備されました。
 東海道では、江戸時代には、江戸から京都まで、箱根を除いたほとんどの部分が松並木であったそうです。

 松並木と一里塚の榎が植えられた由来について次のようなおもしろい話があるそうです。
 『松並木は、3代将軍家光の時代に、干ばつが起こり多くの人がなくなり、特に旅人が日照りによりなくなったため、将軍の命を受けた土井利勝が街道の左右に松を植えました。
 そして、土井利勝は、松並木が延々続くと旅人が退屈するだろうと一里塚を築きました。
 ここに植えるのは松並木を区別するために他の木がよいだろうと、将軍に伺いを立てたところ、将軍は「一里塚には余の木を植えさせよ」とおっしゃったが、土井利勝は年をとっていて耳が遠かったので、「余の木」を「榎」と聞き間違えてしまい、「榎」を植えさせるようにした。』
 これが多くの一里塚には榎が植えられてる由来だそうです。

 街道の松並木が整備されたのは、3代将軍家光の時代より前であろうと思います。従って、一里塚の榎の話も事実とは違うと思いますが、おもしろい話ですので紹介しました。
 
 右上の写真は日本橋の欄干中央にある麒麟像です。その麒麟像の間の柱に、松並木を象徴する松が上部に、そして一里塚を象徴する榎が下部に刻まれています。
 
[PR]
by wheatbaku | 2010-12-29 11:19 | 江戸の花と木 | Trackback
  

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史