2012年 04月 24日 ( 1 )
千姫の結婚(徳川将軍15代)
 今日は、「徳川将軍15代」の記事を書きます。
 本日は「千姫の結婚」です。
 家康は、慶長8年(1603)2月に将軍宣下を受け征夷大将軍になりました。

 このことは、豊臣方に非常な衝撃を与えました。
 そこで、家康がその衝撃を和らげるために行ったのが、秀頼と千姫との結婚です。
 もともと秀頼と千姫は、秀吉の生前中の慶長3年(1598)病床にあった秀吉は、秀頼と千姫との婚約を結んでいました。
 家康は、それを実行することにしたのです。当時、秀頼11歳、千姫7歳でした。

c0187004_12311932.jpg 千姫は5月中旬に伏見城に到着しました。右写真は現在の伏見城です。
 この時、母親の江は、身重ながら千姫についていっています。
 江は、千のことを心もとなく思って大坂への輿入れについてきたと記録に残っているようです。

 この頃は、家康は伏見城にいて、父秀忠は江戸城にいました。
 諸大名は、秀忠も上洛するものと思っていましたが、秀忠は江戸に留まり上洛しませんでした。
 そして7月28日には、千姫は伏見城を出た淀川を船で下り大阪城に向かいました。
 
 江は、身重の身で千姫についてきていましたが、、日が経ち身重の身では江戸に帰ることがむずかしくなり、伏見城で7月9日に四女の初を出産しました。

 生まれた女子(初)は、出産前に、江の次姉である初(後の常高院)との間で、生まれてくる子が女子であれば、初(常高院)の養女とする約束ができていたため、初(常高院)の子供として育てられました。

 身重の身で、娘の輿入れのため、江戸から遠く離れて伏見までついてくる「江」の思いに驚かされます。

 政略結婚でしたが、千姫と秀頼は、従兄妹どうしでもあったこともあり、仲睦まじく大坂城で暮らしていたようです。
[PR]
by wheatbaku | 2012-04-24 12:32 | 江戸検お題「徳川将軍15代」 | Trackback
  

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史