2017年 08月 06日 ( 1 )
箱館戦争史跡を訪ねてきました。(箱館戦争史跡めぐり①)

箱館戦争史跡を訪ねてきました。(箱館戦争史跡めぐり①)

 先週は、箱館戦争の史跡を訪ねて、1泊2日で函館に行ってきました。

 私は埼玉県に住んでいるため、函館まで飛行機で行く方法のほか、北海道新幹線を利用する方法もあります。旅行会社に聞いたら、新幹線のほうがよいでしょうということなので、北海道新幹線で行ってきました。

 大宮を7時前に出発して函館駅には11時30分に到着しました。(下記写真が函館駅です)

 青函トンネルは25分で通過しました。函館は本当に近いと実感しました。

c0187004_17370112.jpg

 函館でも、箱館戦争関連の史跡を訪ねてきましましたので、これから順にレポートしていきますが、今日は最初ですので、どんなところを訪ねたのか概略をご案内します。

五稜郭

 五稜郭は、箱館戦争を語る際にははずことができませんので、まず、最初に訪ねたのが五稜郭です。

 五稜郭は、星型の西洋式城郭として有名ですが、五稜郭のそばにたっている五稜郭タワーの展望台からは、五稜郭が一望に眺められます。まさに五角形であることが一目瞭然です。

 下写真は展望台から写した五稜郭です。

c0187004_17324509.jpg

箱館奉行所

 五稜郭は、箱館奉行所を防御するために築造されたもののようです。

 箱館戦争の際には、ここが榎本政権の本拠地となった場所です。

 箱館奉行所は、明治になって取り壊されてしまいましたが、平成22年に再建されました。

 念密な検討を加えて昔の姿を復元しているそうです。

c0187004_17331311.jpg

弁天台場跡

 弁天台場は弁天岬台場とも呼ばれて、箱館港を守るために築造されました。

 箱館戦争の際には、ここに永井尚志や新選組が籠城して新政府軍と交戦しました。

 現在は、埋め立てられていて、面影はまったく残っていませんが、近くの児童公園に弁天岬台場の説明板が設置されていました。

c0187004_17333772.jpg

千代ケ岡陣屋跡

 千代ケ岡陣屋は幕末には津軽藩の陣屋として使用されていました。

 箱館戦争の際には、中島三郎助たちが立てこもり、ここを守備しました。

 新政府軍からの最後の攻撃の際に、降伏を勧められましたが、中島三郎助はそれを拒否して、ここで息子たちとともに討死しました。

c0187004_17335821.jpg

一本木関門

 箱館戦争の花形スターは、榎本武揚の外、土方歳三でしょう。

 その土方歳三が亡くなったとされているのが、一本木関門です。

 現在は、総合福祉センターの中庭に「土方歳三最期之地」と刻まれた石碑が建てられています。その脇には一本木関門の模型が作られています。

c0187004_17341812.jpg

碧血碑(へっけつひ)

箱館戦争で亡くなった新政府軍の兵士たちは、護国神社に祀られました。

しかし、旧幕府軍の兵士は、新政府軍の命令により、放置されましたし、その後も、護国神社に祀られることはありませんでした。

 そこで、榎本武揚を筆頭に箱館戦争生き残りの人たちの協賛をえて、箱館戦争で亡くなった人たちを慰霊するために建てられたのが「碧血碑(へっけつひ)」です。

 箱館山の山中にあるため、訪ねるのが一苦労でしたが、苦労した甲斐がありました。

c0187004_17345893.jpg

 その他に訪ねた史跡もありますが、これから順にご案内していきます。



[PR]
by wheatbaku | 2017-08-06 17:29 | 『幕末』 | Trackback
  

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史