2017年 12月 12日 ( 1 )
村田経芳の墓(谷中霊園に眠る幕末の有名人⑬)

村田経芳の墓(谷中霊園に眠る幕末の有名人⑬)

 谷中霊園に眠る幕末有名人の13回目は村田経芳のお墓です。

 御存知の方は少ないかもしれませんが、今日は村田経芳について書いていきます。

 村田経芳は、幕末から明治に活躍した薩摩藩出身の軍人で、日本陸軍が初めて採用した国産銃「村田銃」を発明しました。

 村田経芳のお墓は、霊園管理事務所の向かい側の通りを東にみ、通りの南側の乙7号1側にあります。下写真の左側に村田経芳は眠っています。

c0187004_12084282.jpg

薩摩藩士村田蘭斎の長男として生まれました。

村田経芳は、若い頃から小銃の研究に取り組んでいて、安政5年(1858)に藩主島津斉彬のシャープ施条銃の模造に携わりました。

戊辰戦争には小隊長として出征し,鳥羽伏見から東北各地に転戦し、長岡城の攻防戦にも参戦しています。

そして、明治4年、陸軍に入り大尉となりました。

明治維新後の陸軍には、外国から輸入した多種多様な銃が配備されており、これらの補給や訓練に困難が生じていました。

そのため、陸軍は、こうした状況を打開するため小銃の統一と国産化を目指しました。

そこで、戊辰戦争勃発前から小銃研究をしていた経験と豊富な知識、さらに村田経芳は抜群の射撃明神でしたので、その射撃の腕前を見込まれ、小銃の研究に従事しました。

明治政府は、明治8年に、村田経芳に、射撃技術と兵器研究のためのヨーロッパ派遣を命じました。

村田経芳は、約10ヶ月後留学を終えて明治1111月帰国しました。

その時には西南戦争が勃発しており、村田経芳も西南戦争に従軍しました。

こうした西南戦争への従軍の経験とヨーロッパで学んだ知識を活かし手研究を重ね、ついに、明治13年、村田経芳は、フランス製シャスポー銃に改良を加え「村田銃」を発明しました。

村田経芳はその後も銃の改良を重ね、明治18年式が開発され、このモデルから「村田銃」と命名されました。

その後、連発式の明治22年式を開発し、一連の村田銃は、陸軍に配備され日清戦争での主力小銃となりました。

村田経芳は29年陸軍中将となり男爵を授けられ、大正10年83歳でなくなりなしまた。

なお、射撃の名手であった村田経芳は、ヨーロッパに渡った際にもヨーロッパ各地の射的競技に出場して優勝したといわれています。


[PR]
by wheatbaku | 2017-12-12 12:06 | 『幕末』 | Trackback
  

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史