五色不動尊めぐり(2)
 今回は目赤不動尊と目白不動尊の紹介です。
 c0187004_13582632.jpg 
 目赤不動尊 南谷寺
 地下鉄本駒込駅から2分の南谷寺は、本郷通りに面していて、訪れやすいお寺です。


c0187004_1451483.jpg 
 元和年間に、万行和尚が伊勢国赤目山で、授けられた不動明王像を護持し、駒込村の動坂に庵を開き赤目不動と号した後、三代将軍家光が鷹狩の途中に動坂の庵に寄り、目黒・目白不動に対し目赤と呼ぶべしと命じたということです。 
 c0187004_2202982.jpg
 門から見えるのは本堂です。不動堂は右手の赤い幟のたっている奥にあります。






目白不動尊 金乗院
 c0187004_13593567.jpg 
目白不動尊は、地下鉄副都心線雑司が谷駅から5分のところの金乗院にあります。
 目白不動尊から駅名を取った山手線の「目白」からは、歩くと15分かかります。

 雑司が谷駅からは、宿坂を下って、金乗院に行きますが、宿坂は昔の鎌倉街道の名残だそうです。
 
 
 c0187004_2255977.jpg
 目白不動堂は以前、文京区関口にあったのであるが昭和二十年五月の戦災により焼失したため、本尊の不動明王像を金乗院に移して合併したものです。

  これが金乗院の全景です。
c0187004_2254946.jpg

[PR]
# by wheatbaku | 2009-03-15 20:06 | 五色不動尊 | Trackback
御府内八十八ケ所巡り(6) 麻布地区
今回は麻布地区の参拝です。2ヶ寺参拝しました。

c0187004_21245481.jpg6番 不動院
 地下鉄六本木駅から5分、外苑東通りから北へ坂を下ったところにあります。
 案内には不在のことが多いとのコメントが載っていますので、事前に電話を入れて参拝しました。
 御住職の話では、「最近はほとんどいるのですけれどね」というお話でした。また、事前に連絡してもらえると助かりますとのことで感謝されました。

c0187004_21185126.jpg  本堂の中に入りお参りできました。お不動様の写真ははばかれるので撮りませんでしたが、堂の入り口を撮らさせていただきました。


c0187004_2125694.jpg27番 正光院
 不動院から約15分、地下鉄の六本木駅からは10分。昔のテレビ朝日通りに面しています。




本堂の庇越しにみる六本木ヒルズです。
c0187004_2120383.jpg
 六本木ヒルズからは5分の距離にあります。木の枝は桜です。桜の季節は素晴らしいだろうなぁと思いました。
[PR]
# by wheatbaku | 2009-03-11 21:17 | 御府内八十八ヶ所 | Trackback
永坂更科 (江戸の老舗の味 2)
 c0187004_20542086.jpg
麻布十番の永坂更科は、 地下鉄の麻布十番の駅から3分の近さ。お店の建物は近代的ですが、寛政の頃から続く歴史の古いそばの老舗です。


 c0187004_20545163.jpg
お店にあるお品書きにも由来が書かれています。それによると、「約200年前の寛政のはじめ、初代布屋 太兵衛が江戸麻布永坂に「信州更科蕎麦処布屋太兵衛」の看板を掲げたのが始まりです」とのことです。
 永坂は地名、更科は更級郡の「更」と領主の保科家の「科」をとって屋号にしたとも書かれています。

 c0187004_2055469.jpg
御膳蕎麦は860円、真っ白なおそばです。そばの実の芯だけを製粉して打ち上げるので、白い色になるようです。すごく上品な味です。
 そばつゆは甘汁と辛汁と2種類あって自分の好みで食べられます。どちら単独でも良いし、ブレンドして自分の好みの味にしても良いとのことでした。最初は甘汁だけで食べ、次にはブレンドして食べましたが、甘汁が予想以上に甘いのでビックリしました。
 c0187004_20552318.jpg
店内はかなり大きくきれいなお店です。1階はテーブル席ですが、2階以上はお座敷で宴会もできるようです。
[PR]
# by wheatbaku | 2009-03-11 20:52 | 江戸の老舗 | Trackback
東海道中膝栗毛を読む
 「東海道中膝栗毛」の現代訳を読みました。

 今年の江戸文化歴史検定の今年のお題は「東海道五十三次~江戸の旅」です。
 その説明に、「今年2009年は、有名な十返舎一九『東海道中膝栗毛』の全8編刊行(文化6年)からちょうど200年という年でもあります。」ということが書かれています。
 そして、1級の問題に2年連続で出題されたこともありますので、読んでみました。
 c0187004_1911752.jpg
 まず、写真の多い安岡章太郎訳の現代訳を読みました。
 写真が多く、見た目にはわかりやすのですが、藤枝から宮までが省略されていて全体がわからないため、物足りなさがあります。
 また、文字がカラーで印刷されているのですが、白い背景の場合は良いのですが、風景が背景になっている場合はよみにくいという欠点があります。

 そこで、次に村松友視訳の現代訳を読みました。
c0187004_20354479.jpg
 こちらの方は、江戸から伊勢まで通して訳されていて、どんな旅をしたのかがよくわかります。訳も現代風で読みやすい訳でした。

 「東海道中膝栗毛」とはどういう内容か知るには、村松友視訳のほうが良いように思います。
[PR]
# by wheatbaku | 2009-03-08 19:17 | 江戸に関する本 | Trackback
1級合格者の交流会の案内届く
 江戸検定1級合格者の交流会の案内が自宅に届きました。
 交流会はぜひ開催して欲しいと合格者アンケートにも書いておいたので、待望の交流会開催ということになります。
 「1級合格者の集い」という名前で、4月4日に江戸東京博物館で開催されるということですので、早速出席の回答をFAXしました。同好の人たちとわいわいがやがや交流できるのが楽しみです。
 
 また、ホテルニューオオタニが主催する「江戸文化歴史検定1級合格者と行く!江戸文化歴史散策ツァー」のツァーガイド募集の案内も同封されていました。こちらも、早速申し込みました。こちらは応募多数の場合は無理のようなので、実際にガイドできるかどうかはまだわかりませんが、できればよいなぁと思っています。
[PR]
# by wheatbaku | 2009-03-04 20:25 | 江戸検定 | Trackback
豊島屋白酒 (江戸の老舗の味 1)
 c0187004_22201492.jpg今日は雛祭り、江戸風に言えば上巳の節句です。

 この季節だけに売り出されるのが豊島屋の白酒です。

 c0187004_222188.jpg
   豊島屋は神田駿河台下(正しくは千代田区猿楽町1丁目5番1号)にあります。
  JR御茶ノ水駅から10分ぐらいでしょうか。
  もともとは、鎌倉町(現在の内神田二丁目)で、酒屋及び飲み屋を創めたのが、豊島屋のおこりとのことです。 c0187004_22223967.jpg  
 創業は慶長元年。 店先ののれんに明記されています。
 江戸幕府が開かれたのが慶長8年ですので、開幕前に創業したことになります。すごい歴史があるんですねぇ、驚きました。
 天保7年の「江戸名所図会」にも描かれていて、それが白酒の口上書の裏面に印刷されています。
 c0187004_2225941.jpg
 お店は小さいけれど、きれいに白酒が陳列されていました。
[PR]
# by wheatbaku | 2009-03-03 22:26 | 江戸の老舗 | Trackback
江戸屋敷にあった神社(2)   鹽竈神社
 鹽竈神社(しおがまじんじゃ)は、港区愛宕下にあります。c0187004_21535588.jpg
 都営地下鉄三田線御成門駅から5分、JR新橋駅からは10分程度のところにあります。



 
 c0187004_21535121.jpg
それほど広い境内ではありませんが、生えている木の数は多くまた大木が多いので、都心とは思えないほど緑が豊かです。周りの白い部分はビルです。

 鹽竈神社の総本社は、宮城県塩竈市にある神社で、陸奥国の一之宮です。
 東京の鹽竈神社は、元禄8年に仙台藩第四代藩主の伊達綱村が汐留の上屋敷に鹽竈神社の御分霊を勧請したことに始まり、安政3年(1856)に中屋敷の当地に遷座したものです。

 仙台藩上屋敷跡は、現在、汐留シオサイトとなっており、新橋周辺に、上屋敷・中屋敷があったことになります。
 

 c0187004_2154378.jpg鹽竈神社前の前は現在は港区立塩釜公園となっておりビジネスマンの憩いの広場になっています
c0187004_21551615.jpg
[PR]
# by wheatbaku | 2009-03-02 20:47 | 江戸屋敷にあった神社 | Trackback
江戸からの和菓子(7)  こごめ大福
 竹隆庵岡埜(ちくりゅうあんおかの)は、根岸の里にある老舗です。地下鉄日比谷線入谷駅から約7分のところにあります。
 
 c0187004_9572790.jpg
 お店は近代的なビル。お店の名前より目立つ「こごめ大福」の看板が出されています。

 c0187004_16342928.jpg
 途中にある小野照崎神社は東京下町八社の一つです。

c0187004_958496.jpg お店に近づくと電柱に案内が出されていてわかりやすい。
 
 
c0187004_9584152.jpg
 こごめ大福は、「根岸の里の茶屋がこの餠に餡を包み入れ、上野輪王寺宮公弁法親王に献上したところ、お誉めの言葉を頂き、これを「こごめ大福」と名づけられた。」とのことです。

 c0187004_9591049.jpg
 「よもぎ」は、本物のよもぎの味がしました。また、餡は少し塩味が聞いてすごくおいしい。
[PR]
# by wheatbaku | 2009-02-28 20:36 | 江戸からの和菓子 | Trackback
江戸屋敷にあった神社(1) 金刀比羅宮
 江戸の大名屋敷には地元の神社が勧請されることがありましたた。その神社が現在も残り参拝することができます。 そんな神社を訪ねてみました。
 c0187004_15324018.jpg
 最初は虎ノ門の金刀比羅宮を訪ねました。
 地下鉄銀座線虎ノ門駅から2番出口より徒歩1分 です。



c0187004_15334373.jpg 金刀比羅宮は丸亀藩の藩邸にあったようです。神社の由緒によると次のように書かれています。
 「万治三年(1660年)に讃岐国丸亀藩主であった京極高和が、その藩領内である象頭山に鎮座する、金刀比羅宮(本宮)の御分霊を当時藩邸があった芝・三田の地に勧請し、延宝七年(1679年)、京極高豊の代に現在の虎ノ門(江戸城の裏鬼門にあたる)に遷座致しました。爾来江戸市民の熱烈なる要請に応え、毎月十日に限り邸内を開き、参拝を許可しました。」


c0187004_1534567.jpg 現代の金刀比羅宮様は近代的なビルの隣に鎮座しています。このビルの名前は「琴平タワー」ということですから、神社が持っているビルのではないかと思いました。もしそうだとすれば、すごいですねぇ
[PR]
# by wheatbaku | 2009-02-28 15:46 | 江戸屋敷にあった神社 | Trackback
御府内八十八ケ所巡り(5) 赤坂地区
赤坂地区のお寺を参拝しました。 赤坂地区には2カ寺あります。
c0187004_22295664.jpg
75番 威徳寺
 赤坂不動とも呼ばれています。 本堂に昇りお参りできました。気軽にお不動様のお参りができるようになっていて大変いいなぁと思いました。

c0187004_2232722.jpg


 赤坂駅から3分のところです。赤坂の繁華街を通り、坂道を上った先にあります。


c0187004_22322712.jpg
81番 光蔵院
 赤坂不動から約10分の距離にあります。
 遅くなると迷惑なので、電話をしたら、奥様が出られて、お待ちしていますという温かい返事をいただき安心して向かいました。 お寺は近代的な建物。 門が少し開いているのは、私を迎えるためだったようで感激しました。
 ご本尊の弘法太子様の脇に雛段が飾られていたのが印象的でした。
[PR]
# by wheatbaku | 2009-02-26 19:22 | 御府内八十八ヶ所 | Trackback
  

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
小網神社@人形町
from たび☆めし☆うま BLOG
二つの感応寺
from Madam'Blog
江戸検講座「江戸の祭礼と..
from Madam'Blog
浅草寺本尊示現会
from Madam'Blog
江戸料理 八百善
from お気楽マダムの奮闘記
‘七福神’宝船 装飾新調..
from ローカルニュースの旅
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史