「長英逃亡」 (高野長英の史跡 ④)
 今日は、高野長英の史跡ではありませんが、高野長英が脱獄した後、どう逃亡したかを紹介したいと思います。

 吉村昭氏の書いた 「長英逃亡」 という小説があります。

  小伝馬町牢屋敷を脱獄し、諸国に隠れ、最後は青山百人町で奉行所に襲われるまでを書いた小説です。

c0187004_2210283.jpg 小説ですから、当然のことながら、経路などが史実とは違うところもあると思いますが、あいかわらず、詳細な調査に基づいた小気味良い文調の小説で、長英がどのように苦労しながら逃亡したがよくわかる小説です。

 この吉村昭氏の「長英逃亡」に従って、弘化元年(1844)に水村玄洞宅を出た後の高野長英の逃亡経路を、書いていきます。

 「長英逃亡」によると、隠れ住んでいた所だけでも、江戸のほか、現在の埼玉県、群馬県、新潟県、福島県、山形県、神奈川県、愛媛県、広島県、愛知県と諸国にわたることになります。
 当然、通過した都府県はさらにふえますので、約5年間の逃亡期間、高野長英は、多くの人の支援を受けながら、いろいろな所に隠れていたことになります。

c0187004_13353344.jpg  【長英の逃亡経路】 
浦和   高野隆仙(医者)
大宮   小島平兵衛(土呂村名主)
中之条  高橋景作 (門人)
       町田明七 (百姓惣代)
      柳田禎蔵 (大地主)
草津    湯本俊斎 (赤岩村漢方医)
直江津  小林百哺 (和算家)
      福永七兵衛 (大肝煎)
前沢(水沢の南)
      雪の中で母に再会

福島   油屋藤兵衛(薬種商)
米沢   堀内忠亮(医師)
      伊東昇迪(しょうてき 医師)
      高橋嘉膳(医師)


江戸   麻布六本木の宮野信四郎(高弟内田弥太郎の甥)宅に潜む。
      その後、麻布宮下町で妻子と一緒に住む
足柄上郡山田村  江川英龍の支配地に潜む。
江戸    麻布宮下町の自宅に戻る。
宇和島  伊達宗城に呼ばれ兵書翻訳を行うが、 幕府に探知され脱出
卯之町   二宮敬作(鳴滝塾同門)
広島    後藤松軒(広島藩医)
卯之町   二宮敬作
名古屋  山崎玄庵(医師)
      秋田岱玄(医師)

 そして、 嘉永2年(1849)8月に、名古屋を離れ江戸に戻り、妻子と一緒にくらすようになりました。

  高野長英の逃走については、不明な部分もあり、佐藤昌介氏(東北大学名誉教授)は、岩波親書「高野長英」では、脱獄した後、上州・越後を経由せず、直接、水沢に向かったという説を述べています。
 このように、吉村昭氏の描く逃走の経緯がすべて史実という訳ではないとは思いますが、「長英逃亡」は高野長英の逃走の経路や生活・苦労が手に取るようにわかる小説です。

 ※上記の高野長英の肖像画写真は、岩手県奥州市にある高野長英記念館が所蔵している「高野長英画像」です。 渡辺崋山の弟子で、文人画で有名な椿椿山(つばきちんざん)が描いたもので、重要文化財となっています。 この写真は、高野長英記念館の使用許可をいただき掲載しています。
[PR]
by wheatbaku | 2009-10-19 06:03 | 江戸の史跡

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史