桜田濠 (「三十六見附」)
 半蔵門の北側は半蔵濠と呼ばれ、南側は桜田濠と呼ばれています。
 今日は、半蔵門から桜田門へのかけての、お濠の景観について書いていきます。

【桜田濠】 
c0187004_20344854.jpg  半蔵門と桜田門の間のお濠は、桜田濠と呼ばれ、お濠と土手と松と石垣そして近代的なビルが組み合わさって東京でもすばらしい景色の一つだと思います。
 ここは、江戸城で最も広い濠で、幅の広いところは約115メートルあるそうです。
 桜田濠は弁慶濠とも呼ばれます。
 広重の名所江戸百景では、「外桜田弁慶堀糀町」という題名で、桜田濠が描かれています。
   
【鉢巻石垣と腰巻石垣】 
 この桜田濠と半蔵門濠は、最上部が石垣で、下部が土塁となっています。
 この上部の石垣は、鉢巻石垣と呼ばれます。下部の濠と接するところにある石垣は、腰巻石垣と呼ばれています。
c0187004_20351714.jpg こうした、鉢巻石垣と腰巻石垣は、石材の少ない場合の資材節約法として、こうした石垣が採用されると一般的には言われます。
 江戸城の場合も、そのような事情があったのかもしれませんが、次のようなおもしろい説もあります。
 桜田濠が全部石垣でないのは、「西は、元来味方の地である。江戸に将軍がいるのは東北鎮撫のためであるから、西の方面の防備を厳しくする必要はない。」との家康の意向によるものであるという説です。

【柳の井戸】 
c0187004_2035435.jpg その桜田濠沿いに、三宅坂を桜田門に向かって歩くと、半蔵門と桜田門の中間あたりの道路脇に「桜の井戸と柳の井戸」という説明板あります。
 その説明板の下の濠端に、「柳の井戸」があります。
 現在は、道路から濠端には降りていくことができませんので、はるかに遠望するのみです。
 写真は、土手のうえから、柳の井戸を写したものです。柳はしっかりわかりますが、井戸までは、残念ながら見えません。
 江戸名所図会には、
 『若葉の井は同所御堀端番屋の裏にあり、柳の木をうえしゆえに柳の水ともいへり。」
 と書かれています。そして、「柳の井」の挿絵もあります。


c0187004_20415253.jpg【桜の井戸】 
また、内堀通りをはさんで反対側には、「桜の井戸」があります。
 こちらは、彦根藩井伊家の上屋敷表門の脇にあったものです。
 江戸名所図会に 『井伊候の藩邸表門の前、石垣のもとにあり。亘り九尺ばかり、石にて畳し大井なり。釣瓶(つるべ)の車三つかけならべたり』と書かれていて、こちらもやはり挿絵がのっています。
 井伊直弼も、表門を出入りする際には眺めたこともあったのでしょう。
 現在は、桜の井戸は、国会議事堂前の国会前庭の内堀通り脇にあり、石枠や史跡説明板が一緒にあります。こちらは容易に見学できます。
[PR]
by wheatbaku | 2010-06-08 06:59 | 三十六見附

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史