人気ブログランキング |
日比谷門 (「三十六見附」)
 今日は、「三十六見附」のうち 「日比谷門」 を紹介します。 
 日比谷門は、現在の日比谷交差点より少し桜田門に寄ったところにありました。

【日比谷門の遺構】 
 c0187004_20523084.jpg その日比谷門の遺構が、日比谷公園の中にあります。
 日比谷公園正門を入り、少し直進すると左側にある石垣が日比谷門の遺構です。
 日比谷門の遺構は、JR有楽町駅日比谷口から歩いて5分のところにあります。
 日比谷門は、寛永4年と寛永6年に、浅野長晟と伊達政宗により構築されています。
 日比谷門は、高麗門が、桜田門に近いほうにあり、櫓門は、日比谷公園側に高麗門と直角の位置にありました。
 つまり、桜田門のほうが、門外となっていて、有楽町駅側や丸の内を守る形となっていました。
 この門の前には、橋がもうけてなくて、江戸城の見附としては少数派になります。

【日比谷公園の心字池はもとは内濠】 
c0187004_2055548.jpg 徳川家康が入国したころは、日比谷は海でした。それを埋め立てて、現在の丸の内や日比谷ができました。
 そして、その海の一部を利用して、内濠としました。
 その内濠の一部が、現在、前述の石垣の西側にある心字池です。
 青サギが休んでいたりして、都会の中のオアシスとなっている所が、昔の江戸城の内濠だったなんて、何人の人が知っているのでしょうか?

 【首かけイチョウ】 
 現在の日比谷公園は、明治36年に開園した日本最初の近代的西洋式公園です。
c0187004_20531038.jpg 江戸時代には肥前佐賀藩鍋島家や長州藩毛利家などの上屋敷でした。
 そこが、明治維新後は練兵場になります。
 その後、練兵場が移転し、日比谷公園となったのです。
 この公園をつくったのは、本多静六博士です。
 本田静六博士は、日比谷公園ができる前の明治32年頃、日比谷門近くにあり、道路拡幅のため伐採されそうになった「オオイチョウ」の移植に成功しています。
 このオオイチョウの移植は大変難しく不可能だろうといわれていました。
 それに対して、本多静六博士は、「自分の首にかけても移植する」という決意をもって、移植に取り組んだそうです
 そして、見事に移植に成功し、オオチチョウは現在も公園内で元気に枝を伸ばしています。
 それが、日比谷公園の「松本楼」の目の前にあるオオイチョウです。
 このイチョウは、本多静六博士が「首をかけて移植したことから、「首かけイチョウ」とよばれています。
by wheatbaku | 2010-06-11 06:09 | 三十六見附

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事