和田倉門 (「三十六見附」)
今日は、馬場先門の隣にある和田倉門をご案内します。

【和田倉門の由来】 
c0187004_2215713.jpg  慶長12年ごろの図に、この門内に和田倉と称する蔵が2棟あったため和田倉門と呼ばれたそうです。
 和田倉の名前は、「わた」から出たと言われています。「わた」とは海のことで、「わたつみ」「わたの原」という言葉になっています。
 「わたつみ」とは海神のことで、太平洋戦争で戦没した学徒兵の遺書を集めた「きけ わだつみのこえ」が有名です。
 日比谷の入り江がここまで入り込んでいて、その入り江に倉が並んでいたので、「わたくら → 和田倉」と呼ばれるようになったのだろうと言われています。
 この蔵は、後に厩と馬預役宅となりました。

【門は大震災まで残る】 
 和田倉門は元和6年の改築で東北の諸大名により枡形が構築されました。
c0187004_2204445.jpg 渡櫓門、高麗門は大正12年の関東大震災まで残されていましたが、渡櫓は関東大震災で大破したので、大正13年に破却されました。
 高麗門も解体され保存されていましたが、戦後半蔵門に移築されました。
 木橋は戦後復元されたもので、現在の江戸城の木橋は、平河門と和田倉門の二つだけです。
 この橋の擬宝珠(ぎぼし)は元の橋のものを使用しているそうです。
 
 明治天皇が、初めて江戸城に入城する際には、呉服橋を通った後、和田倉門を通ったそうです。


【会津藩上屋敷】 
 現在の和田倉橋を渡っていくと、昭和36年天皇陛下(当時皇太子殿下明仁親王)のご成婚を記念して造られ和田倉噴水公園があります。
 訪れた日は、たまたま噴水がとまっていました。
c0187004_21555673.jpg このあたりに、江戸時代は会津藩松平家の上屋敷がありました。
 9150坪と伝えられる大きな敷地に上屋敷が置かれていました。
 藩祖保科正之の頃には桜田門内に藩邸があったそうですが、宝永6年3代藩主正容の代にこの和田倉門内に屋敷を賜りました。
 周辺の屋敷は老中や若年寄の役宅でしたので、主人が頻繁に変わりましたが、会津藩は、戊辰戦争までここに上屋敷がありました。
 松平容保や藩の重職が、京都守護職の就任という苦渋の選択をしたのも、この上屋敷でした。
 松平容保の悲壮な決意での受諾の経緯については「京都守護職(松平容保)」をお読みください。
[PR]
by wheatbaku | 2010-07-21 06:26 | 三十六見附

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史