人気ブログランキング |
浅草寺の迷子しるべ石
 浅草寺本堂の階段の西南手前に「迷子しるべ石」(下の写真)があります。
 お札やお守りの売店のちょうど裏側になるため、この石柱に気がつく人はあまりいないかもしれません。
 今日は、この 「迷子しるべ石」 のお話です。

【迷子情報の交換】 
 「迷子しるべ石」というのは、江戸時代に迷子の情報を交換するための石柱です。
浅草寺の迷子しるべ石_c0187004_1856093.jpg  石柱の右には、「志らする方」と書いてあります。
 そしてその反対側には「たずぬる方」と書いてあります。
 「私のところに、このような迷子がいます。」という内容の紙を「志らする方」の側に貼り付けていきます
 反対側の「たずぬる方」には、迷子になった子供の人相や特徴を書いた紙を貼りつけておきます。
 この紙をみて、迷子を捜したわけです。

 これは、江戸時代には仁王門(現在の宝蔵門)の前にありましたが、昭和20年の戦災で倒壊したため、昭和32年に復元されたものです。
 こうした石柱は、人通りの多い場所に設置されており、湯島天神や日本橋の一石橋(いっこくばし)には、江戸時代に建てられたものが現存しています。

【安政の大地震の被災者の慰霊碑】 
 この「迷子しるべ石」の表面には、「まよひこのしるべ」と書かれたうえに「南無大慈悲観世音菩薩」と書かれています
 また、裏面には、安政7年(1860)3月、新吉原の松田屋嘉兵衛が建立したと刻まれています。
 これらが「迷子しらべ石」に刻まれているのは、安政の大地震で亡くなった新吉原の遊女の霊を慰める意味もあったからです。
 
【安政の大地震】 
 安政の大地震は、安政2年(1855)10月2日の夜10時ごろ、関東地方南部で発生したM6.9の直下型の大地震です。
 安政期には多くの大地震が発生していて、それらの大地震と区別するため、「安政江戸地震」とも呼ばれます。

浅草寺の迷子しるべ石_c0187004_9124554.jpg 震源は東京湾北部・荒川河口付近だと考えられています。
 被災したのは江戸を中心とする関東平野南部の狭い地域でしたが、江戸の被害は大きかったようです。
「吉原地震焼亡之図」 国立国会図書館蔵江戸大地震之絵図より

 江戸での死傷者約7000人、倒壊家屋約1万5000戸にも及んだと言われています。
 被害の大きかったのは、本所、深川、浅草、下谷などの下町地区でした。
 特に被害が大きかった新吉原では、廓がほとんど焼失し、客と遊女が685人も死亡したそうです。しかし、実態はもっと多かったとも言われています。
 松葉屋の遊女は大半が焼死し、三浦屋では遊女を穴倉に入れて助けようとしましたが全員死亡してしまったそうです。
 上の「吉原地震焼亡之図」は、吉原の被害の様子を描いたものですが、地震と火事のすごさが表現されています。消防防災博物館のHPより転載させていただきました。

 「迷子しるべ石」は、こうした安政の大地震でなくなった遊女たちの霊を慰めようとして松葉屋が建立したものです。
 「迷子しるべ石」には、こんな悲しい背景もあったのです。

 東北関東大震災では多くの方がなくなっています。こころからご冥福をお祈りいたします。
 「南無観世音菩薩、南無観世音菩薩、南無観世音菩薩」

 
by wheatbaku | 2011-03-27 22:54

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事