人気ブログランキング | 話題のタグを見る
大名火消 (明暦の大火⑧ 江戸の災害)
 旗本による定火消が整備される前は、大名が消火の中心でした。これを大名火消といいます。
 今日は、大名火消について書いていきます。
 
 江戸時代初期には大火の時には、老中が老中奉書により大名に消火を命じました。これが奉書火消と呼ばれるものです。
 消防博物館には、老中奉書が展示されていました。
大名火消  (明暦の大火⑧ 江戸の災害)_c0187004_1453371.jpg
  

 この奉書には次のように書かれています。、
 小石川火事の節
 松平伊豆守殿 
                      大久保加賀守
                       阿部豊後守
  貞享二年丑十二月二十日    戸田山城守

 火事出来風列候間
 早々罷出可消候被
 仰出候可被得其意候
 以上
  
  十二月二十日          大久保加賀守
                       阿部豊後守
                       戸田山城守
松平伊豆守殿 

 しかし、これだと、火事が起きたときに出動を要請するため、迅速に対応できないという弱点がありました。
 また、 寛永18年(1641)の桶町火事の際には、諸大名が老中奉書により、消火にあたりましたが、江戸の大半を焼く大火となりました。
 その反省から、幕府は大名火消を整備し防火消火にあたらせました。
 大名火消は、6万石以下の大名16家を4組に編成し、1万石につき30名の人足を出し、1組が10日ずつ防火にあたることにしました。
 大名火消は、華麗でものものしい火事場装束に身をかため整然とした隊列で出動したそうです。
 消防博物館には、大名火消の華麗な出動の様子が模型で展示されていました。
大名火消  (明暦の大火⑧ 江戸の災害)_c0187004_14413592.jpg


 大名火消には「所々火消」と「方角火消」という組織もありました。 
 「所々火消」は、幕府の重要施設の防火・消火にあたる大名を事前に決めておくものです。
 例えば、元禄年間には、上野寛永寺は5名の大名、芝増上寺は2名、湯島聖堂は1名の大名が定められていました。

 「方角火消」は、明暦の大火の跡、12名の大名を桜田、下谷、山手の3隊に分けて防火を命じたのが最初です。
by wheatbaku | 2011-06-24 15:01 | 江戸の災害

江戸や江戸検定について気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事