人気ブログランキング |
小石川から上野まで散歩 (大江戸散歩)
 昨日、「江戸の老舗をめぐる会」の人たちと一緒に江戸三十三観音めぐりと上野老舗めぐりをしてきました。
 東京は、最高気温34度という暑さの中での江戸探訪でした。
 三十三観音の札所は、12番札所の小石川の伝通院、7番札所の湯島の心城院、6番札所の上野の清水観音堂をお参りしました。
 上野の老舗は、どら焼きの「うさぎや」、ゴーフルの「上野風月堂」、福神漬けの「酒悦」、豆大福の「岡埜栄泉」を訪ねました。

 東京メトロの「茗荷谷」駅に集合し、湯島から上野へと散歩しました。炎天下の中でしたので、熱中症が心配でしたが、風が吹いていたので、意外と暑さを感じることなく、みんな元気に上野駅まで歩けました。
 ご一緒した皆さんお世話になりました。

今日は、江戸三十三観音の札所を中心に散歩の様子を書いていきます。

【伝通院】  
 小石川の伝通院は、江戸三十三観音めぐりの12番札所です。
小石川から上野まで散歩 (大江戸散歩)_c0187004_11254266.jpg 伝通院は、「でんづういん」と濁ります。
 伝通院は、徳川家康の生母於大(おだい)の方の菩提寺です。
 於大の方の法名「伝通院殿 蓉誉光岳智光大禅定尼」から「伝通院」と呼ばれるようになりました。
 その後、千姫をはじめとした将軍家ゆかりの人たちが多く埋葬されています。
 伝通院の山門は、法然上人800年御忌、また開創600年を迎える事業として建築中でしたが、ほぼ完成したようです。


【麟祥院】  
 麟祥院は、東京大学と湯島天神の中間あたりにあります。
小石川から上野まで散歩 (大江戸散歩)_c0187004_11255816.jpg 麟祥院は、春日局が開いたお寺であり、春日局のお墓もあります。
 臨済宗妙心寺派のお寺です。
 寛永元年に創建されました。
 境内の周囲に枳殻の木を植えていたので、別名「枳殻(からたちでら)」とも呼ばれました。
 麟祥院は、午後3時までしか拝観できませんのでご注意ください。

【湯島天神】 
 湯島天神は、大変古い神社です。
小石川から上野まで散歩 (大江戸散歩)_c0187004_11262042.jpg 社伝によると、雄略天皇2年(458年)に、雄略天皇の勅命により創建されたと伝えられています。
 そして、南北朝時代の正平10年(1355年)、住民の請願により菅原道真を勧請して合祀されました。
 徳川家康が江戸城に入ってからは徳川家の崇敬を受けました。
 湯島天神では、若いカップルの結婚式が行われていました。


【心城院】 
 湯島の心城院は、江戸三十三観音めぐりの7番札所です。湯島天神には、喜見院という別当寺がありました。
小石川から上野まで散歩 (大江戸散歩)_c0187004_11263673.jpg その喜見院は、明治の神仏分離令や廃仏毀釈運動により、廃寺となってしまいまい、弁天様をお祭りする弁天堂が残りました。それが現在の心城院だそうです。
 心城院のご本尊様は、聖天様です。絶対秘仏で一般に人は絶対見られないそうです。
聖天様は、十一面観世音菩薩さまが化身された神さまですので、心城院の札所本尊は十一面観音様でした。


【清水観音堂】 
 清水観音堂は江戸三十三観音めぐりの6番札所です。
小石川から上野まで散歩 (大江戸散歩)_c0187004_11285744.jpg 清水観音堂は、寛永8年(1631)に、寛永寺の天海大僧正によって創建されました。
 この清水観音堂は京都清水寺を模して創建されたものです。
 不忍池に臨む正面の舞台造りは、京都の清水寺のものを模したんものです。
 平成2年から解体・修復工事が行われ、平成8年5月に完成しました。重要文化財でもあります。 
 本尊は千手観音様で、京都清水寺より奉安したものだそうです。
 秘仏で平常は厨子内に安置されていますが、毎年2月の初午の日に開扉されるそうです
by wheatbaku | 2011-07-11 12:05 | 大江戸散歩

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事