人気ブログランキング |
滝山寺 (岡崎散歩 徳川将軍15代)
  滝山東照宮は、滝山寺境内に建立されました。
  滝山寺も大変由緒あるお寺ですので、滝山寺の紹介もします。
  こちらも「たきやま」ではなく「たきさん」と読みます。

 滝山寺は、天武天皇の時代に、 天武天皇の命で役行者(えんのぎょうじゃ)が豊橋市と新城市の境に位置する吉祥山に薬師如来像を祀るお堂を建てて吉祥寺として創建したとされ、吉祥陀羅尼山滝山寺と呼ばれました。
滝山寺 (岡崎散歩 徳川将軍15代)_c0187004_1334473.jpg 平安時代に一時荒廃しましたが、 保安年間(1120 ~ 1123) 天台宗の仏泉上人永救が再興したと言われています。
 源頼朝により大伽藍が建築され、承応元年(1222)に足利尊氏により現在の本堂が建立されました。
 当時は寺領420石で、36の坊があり、末寺は350ほどもあるという大きな寺院でした。
 江戸時代になり、3代将軍家光が東照宮を家康の生まれ故郷に建立するに時に、滝山寺の一隅が選定され、正保2年(1645)に東照宮が造営されました。
 そして、寛永寺の塔頭清龍院の住職亮盛を滝山寺の学頭と東照宮別当を兼ねさせました。
 滝山寺は、寛永寺の直属で寺領612石ありました。

滝山寺 (岡崎散歩 徳川将軍15代)_c0187004_1352227.jpg 滝山寺の本堂および滝山東照宮は、山の中腹にあるため、長い石段をあがります。
 ただし、駐車場が本堂の下にあるので、車を利用すると、比較的容易に本堂に到着します。
 滝山寺の本堂は、承応元年(1222)に建立され建長6年(1254)に修復された愛知県で最も古い建築物です。
 しかし、平成14年に屋根の修理が行われたため、素晴らしい桧皮葺の本堂(左上段の写真)となっています。

 左中段の梵鐘は、5代将軍綱吉が寄進したものです。
 境内にさりげなく吊るされているのを見ると、滝山寺の奥深さを感じました。

滝山寺 (岡崎散歩 徳川将軍15代)_c0187004_134389.jpg 行く際に通過した仁王門を帰りに寄りました(というより、途中気が付かなかったので通り過ごしてしまいました)。
 仁王門は文永4年(1267)に飛騨の匠であった藤原光延が建立したもので、国の重要文化財に指定されています。
 修復工事が完了したばかりで訪れたのは4月29日でしたが、その直後の5月3日落慶法要が行われたようです。
 非常に立派な仁王門で驚きました。

今日は滝山寺の地図を掲載しておきます。赤印が滝山寺です。

by wheatbaku | 2012-05-17 08:24 | 江戸検お題「徳川将軍15代」

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事