人気ブログランキング |
武家諸法度と服忌令(江戸検お題「徳川将軍15代」)
 今日は、天和3年(1683)に発布された「武家諸法度」と翌年貞享元年に発布された「服忌令」のお話です。

【武家諸法度】
 天和3年(1683)7月、「武家諸法度」が発布されました。
 この改定では、第1条が改定されました。
 従来の第一条は、「文武弓馬の道、専ら相嗜むべき事」でした。
 それは、「文武忠孝を励まし、礼儀を正すべき事」と改めました。
 武士に最も要求されたのは、「弓馬の道」つまり弓や馬に代表される武道であったものから、「忠孝」や「礼儀」に変わりました。
 
 このように「弓馬の道」から「忠孝」「礼儀」が重要視されるようになったのは時代の変化によるものでした。 
 綱吉の時代になると軍事的緊張はかなり緩やかになります。
 家康・秀忠までは戦いは日常的なものでした。家光の代では、戦いは少なくなりましたが、島原の乱など戦いは起こりました。
 こうした状況の中で、 戦争のない場合でも、上洛の際の大勢の軍勢を供奉させたのは、一種の軍事演習でした。こうしたことで緊張感を高めました。
 同様にたびたび行われた日光社参は、行程そのものが軍事演習としての意味をもっていました。
 しかし、綱吉の時代になると、世の中は、上下とも平和を疑うことはなくなり、戦争を前提とした将軍権力の軍役発動と軍事指揮権を通じた権力誇示の必要は小さくなりました。
 秀忠、家光、家綱までおこなわれてきた日光社参を綱吉は行いませんでした。これは、財政上の理由だけでなく、綱吉自身が日光社参という軍事演習を必要としなかったからだと言われています。

【服忌令】
 同じ年天和3年に綱吉の子供の徳松がなくなりました。数え年5歳でした。
 徳松の死をきっかけに、服忌令が貞享元年(1684)に定められました。
 服忌とは、喪に服する服喪と穢れを忌む忌引きのことで、近親者の死に際して穢れが発生したとして、近親者との関係に応じて喪に服する日数や穢れがなくなるまでの自宅謹慎している忌引の日数を定めたものです。
 一例をあげれば、父母が死んだ場合には、忌が50日、服が13か月と定められていて、50日間は出仕できず、喪中期間は祭り事や神事は行えませんでした。

 死を忌み嫌い、地の穢れを排する服忌の制は、朝廷や神道における習俗であり、戦闘集団である武士には血の穢れや死を忌み嫌う思想はありませんでした。
 しかし、服忌令の制定により、戦国時代以来、人を殺すことが価値であり、主人の死後追腹を切ることが美徳とされた武士の論理は、死の穢れとともに排され、武家の儀礼のなかに朝廷から伝わった服忌の概念が制度化されました。

 これには、綱吉の正室や側室を通じた公家文化の影響もありますが、将軍家やその先祖の権威を高めるために法制化したという説もあります。
そして、武家社会に導入された服忌令の考えは広く社会にも浸透していきました。
 現在も行われている喪中や忌引の習慣はこの綱吉の服忌令から始まって一般庶民に広がったものと言えます。
by wheatbaku | 2012-07-30 13:10 | 江戸検お題「徳川将軍15代」

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史
アウトドア