薩摩寺と松林院(京都幕末史跡めぐり)
 昨日ご案にした薩摩寺(大黒寺)には、寺田屋事件の九烈士の墓のほかに重要な人物のお墓がありました。
c0187004_9162680.jpg それは、江戸時代中期の宝暦年間の木曽川改修工事に携わり、多大な出費を招き多くの人材をなくしたとして責任を取り切腹した平田靭負(ひらたゆきえ)の墓です。
 幕末の人物ではありません。
 しかし、岐阜県では小学校の副読本にも取り上げられている程、郷土にとって大切な人物です。
 さらに杉本苑子が「孤愁の岸」の主人公として描いているということを御存じの方もいらしゃるでしょう。
 そこで、平田靭負のお墓を紹介しておきます。

 
c0187004_9551744.jpg 平田靭負(ひらたゆきえ)は、薩摩藩家老で宝暦治水の総奉行を務めました。宝暦治水とは、9代将軍家重の代の宝暦年間に幕府の命令により、宝暦4年(1754 )2月から薩摩藩が行った木曽川治水工事です。
 この工事は、木曾三川と呼ばれる木曽川・長良川・揖斐川を分流しようという難工事であるうえに幕府の妨害もあり、大勢の人が亡くなり費用も約40万両もかかりました。
この難工事が終わったのは宝暦5年5月22日でした。この日に幕府の検査がすべて終わったのです。そして、 平田靭負は工事完了報告書を国元に送った後、5月25日早朝、日の出を拝し、薩摩のある西に向かって薩摩藩の安泰を祈り切腹して果てたそうです。
 辞世の句は
 「住みなれし 里も今更 名残にて 立ちぞわずろう 美濃の大牧」でした。


c0187004_9172158.jpg  切腹した平田靭負の遺骸は、伏見まで送られ、薩摩寺(大黒寺)に葬られました。
 平田靭負のお墓は本堂裏手あり、九烈士のお墓と向かいあい、西を向いてたてられていました。
 薩摩の方を向いているのでしょう。
 説明板によれば、平田靭負は地下4メートルの石棺に眠っているようです。


c0187004_9175113.jpg 大黒寺の向かい側に、寺田屋のお女将お登勢のお墓のある松林院があります。
 山門は、閉じられていましたが、脇が空いていたので、境内に入らさせてもらいました。


c0187004_9184920.jpg 山門からまっすぐ進んだ墓所のなかほどに池田屋の墓地がありました。
 池田屋お登勢の墓という案内板がありましたのですぐにわかりました。

 池田屋の墓所の中の最も手前のお墓にお登勢が合祀されていました。 
 四名の男女の戒名が刻まれていましたが、「喜道院妙持信女」がお登勢のようです。

 この墓所には平成6年に14代寺田屋伊助が建立した「南無阿弥陀仏」と刻まれた供養塔もありました。

c0187004_9333743.jpg 寺田屋では、有馬新七らが殺害された部屋の奥が、寺田屋の女主人お登勢の部屋でした。(写真)
 中庭に面していて、写真手前が寺田屋事件のあった部屋です。
 鴨居には、お登勢の写真がかけられていました。

 さて、お登勢は6代伊助の妻でしたが、夫が若死にしたため、彼女が寺田屋の経営を取り仕切りました。
 世話好きだったようで坂本龍馬を始め多くの尊攘派の志士を支援してきました。
 なお、龍馬の妻となったお龍はお登勢の養女でした。
[PR]
by wheatbaku | 2012-09-13 10:05 | 京都幕末史跡めぐり

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史