人気ブログランキング |
采女橋(赤穂浪士の引き揚げルート21)
 赤穂浪士の引き揚げルートは、浅野内匠頭邸跡を過ぎて、築地本願寺の現在の正門前を通り、築地の場外市場に向かっていますが、築地本願寺は、既に「築地散歩」で紹介していますので、築地本願寺を飛ばして次の史跡の「采女橋(うねめばし)」を紹介します。

 築地本願寺正門から築地場外市場に向かい、市場橋の交差点を左折してしばらく歩くと「采女橋(うねめばし)」があります。
c0187004_973963.jpg 采女橋が架けられた時期ははっきりしませんが、采女橋近くには、江戸時代の前期に松平采女正という旗本の屋敷がありました。
 この屋敷は享保9年(1724)の大火で焼けて、その跡地は火除地になって、俗に采女が原と呼ばれました。橋の名前はここからきたものと思われます。
 現在の 「釆女橋」 は、昭和 5年 に架け替えられたものです。
 橋の下は昭和37年までは築地川が流れていましたが、現在は首都高速道路が走っています。
 この采女橋の高欄は、中央区によって平成2年度に、幻のホテル「築地ホテル館」(明治元年、近代的な洋式ホテル第一号として誕生し、栄華を誇ったが明治5年焼失)と「銀座の柳」を題材にした意匠で整備されました。

 釆女橋から泰明小学校、帝国ホテル前を通り日比谷公園に至る道路が 「みゆき通り」です。
 c0187004_975135.jpg名前の由来は、明治天皇が皇居から海軍兵学校に行幸されるときに通ったことから来ていると言われています。
 昭和39年夏頃にみゆき通りを闊歩する若者たちが「みゆき族」と呼ばれ、当時、全国的にも有名になりました。

 采女橋から南を見えると「新橋演舞場」がすぐ近くに見えます。左写真は、采女橋からみた新橋演舞場のビルですが、裏側からみた外観となります。
 「新橋演舞場」は、大正14年 に新橋芸者衆のための演舞場として開場したものです。
 現在は 歌舞伎座が建て替え中のため「歌舞伎」の常設劇場となっています。
 10月には市川団十郎と松本幸四郎による「勧進帳」を観てきました。
 現在の新橋演舞場の建物は、昭和57年 に建て替えられた16階建てのビルで、3階までは演舞場で、それ以外は賃貸ビルになっているようです。
 
 歌舞伎と言えば、中村勘三郎さんがお亡くなりになりました。先月の文京学院大学生涯学習センターさんの講座で、猿若町や待乳山聖天さんを散歩した際、「平成中村座」が話題になりましたが、こんなに早く勘三郎さんがなくなるとは思いもよりませんでした。
 ご冥福をお祈りします。
 

 赤印が采女橋です。

by wheatbaku | 2012-12-06 08:03 | 忠臣蔵

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
ブログジャンル
歴史
日々の出来事