河竹黙阿弥の終焉の地と墓所(河竹黙阿弥ゆかりの地)
 今日も、「河竹黙阿弥」について書きます。

 河竹黙阿弥は、明治20年に、浅草から本所に転居します。
c0187004_16451162.jpg これは、浅草の仲見世の大改造が影響しています。
 江戸時代は、雷門から仁王門までは、子院が並び、その子院の前に小屋掛けの店舗で商売をしていたのが仲見世でした。
 明治になって、東京府は、奥山にあった見世物小屋や店舗を強制的に移転させ、仲見世は、木造平屋の店舗を煉瓦造二階建ての店舗に造り替えさせることにしました。
 河竹黙阿弥、東京府からのこの予告を聞いて、明治17年に「いよいよ奥山7月30日までに埋立地へ立退きを、区役所より言いつかり、一同大よわり、猶々人気(ひとけ)落ち、淋しくなり候、仲見世20軒の辺は残り候えども、2年の内に塗屋を煉瓦に建てなおせという言いつけ、我らのところは先ず無事なれど、いずれへか転住いたしたき積り」と弟子宛に書いているそうです。
 こうした事情から、浅草が急速に江戸の面影をなくしていったため、黙阿弥は本所双葉町に転居したものと考えられています。
 そして、本所双葉町で6年ほど住んだ後の明治26年1月22日、76歳でなくなりました。
 本所双葉町の旧居跡(現在墨田区亀沢2丁目11−11)には、「河竹黙阿弥終焉の地」の標柱が建てられています。


c0187004_16495212.jpg 亡くなった河竹黙阿弥は、菩提寺の源通寺に葬られています。
 源通寺は、JR東中野駅から徒歩6分程度の早稲田通りに沿って寺が並ぶ上高田の寺町の一角にあります。
 河竹黙阿弥のお墓は本堂裏手の墓所の入り口にあります。
 お墓には、「二世河竹新七事河竹黙阿弥」と刻まれています。
 その下に「吉村氏」とあるのは、本姓が「吉村」であるからです。
 お墓の脇には、曾孫の河竹登志夫氏が書いた碑も建てられています。

c0187004_1648210.jpg 源通寺は、武田信玄と戦って敗れた信濃国深志城(現在の松本城)主小笠原長時の長子長隆が、父の菩提のために外神田の東本願寺で出家して、 慶長15年(1610)に源通寺を建立しました。
 その後、何度か移転した後、明治41年に浅草から上高田の現在地に移転しました。

赤印が「河竹黙阿弥終焉の地」の標柱です。東京メトロ「両国」駅から徒歩7分程度です。

 青印が源通寺です。 JR東中野駅や東京メトロ落合駅から各6分程度です。

[PR]
by wheatbaku | 2012-12-29 18:17

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史