西郷頼母一族自刃(八重の桜 第26回「八重、決戦のとき」)
 新政府軍が会津若松に侵入した8月23日には、白虎隊の自刃に次いで第2の悲劇と呼ばれる西郷頼母一族の自刃も起きました。
 今日は、その西郷頼母一族の自刃について書きます。

 西郷頼母は、会津藩の家老でした。
 松平容保が京都守護職を受諾した時には、急ぎ江戸に上り、強く反対しました。
c0187004_0153798.jpg その後、容保が京都に駐在している際にも、京都守護職を辞任することを進言し、国許で蟄居を命じられていました。
 そして、会津戦争が始まるに際して、家老に復帰し、白河口総督を命じられましたが、敗戦の責任をとって、謹慎を命じられていました。
 しかし、母成峠が破られたため、西郷頼母も呼び出され、背あぶり山の防衛を命じられていました。

 若松城下の武士は妻子を含め新政府軍が侵攻してきた場合には、鶴ヶ城に籠城するよう指示を受けていました。
 当然、西郷頼母の一族も、籠城が予定されていました。
西郷邸は、鶴ヶ城の大手門前の一等地にありました。(西郷邸跡には石碑が建っています。右上写真)
 
 しかし、西郷頼母および妻千恵子の決意は違うものでした。
 城に入ることにより、一人前の働きのできない婦女子が貴重な食糧を浪費しないようにして、かつ新政府軍に捕まり恥辱をうけることを避けるために、選んだ道は、自ら命を断つことでした。
 この決断の背景には、西郷頼母が、京都守護職就任に反対してきていること、また会津戦争が始まってからは、和平恭順論を唱え、藩内で一人浮き上がっていたという事情が大きく影響していたように私には思えます。

 新政府軍が、城下に侵攻してくると、千恵子は、長男吉十郎を鶴ヶ城に送り出した後、西郷千恵子は、一同を一部屋に集め、覚悟を述べました。
 そうして、次の21人が、西郷頼母邸で自刃をしました。
 頼母の妻・千恵子(34歳)
 頼母の母・律子(58歳)、
 頼母の妹・眉寿子(みすこ 26歳)、妹・由布子(ゆうこ 23歳)、
 長女・細布子(たいこ 16歳)、次女・瀑布子(たきこ 13歳)。
 三女・田鶴子(たづこ 8歳)、 四女・常盤子(とわこ 4歳)そして五女の李子(すえこ 2歳)

 その他に一族の西郷鉄之助夫妻
 小森一貫斎の家族5人、
 軍事奉行町田伝八とその家族の2人。
 浅井次郎の妻子2人。
 このなかには、4歳の常盤や2歳の季子たち幼い子供たちも含まれています。
 この幼な子の命を絶つ時の母千恵子の思いはどんな思いだったのでしょうか。

 西郷頼母一族は、自刃にあたり、辞世を残しています。
  なよ竹の 風にまかする 身ながらも たわまぬ節の ありとこそきけ (妻:千重子)
  秋霜飛兮風冷 白雲去兮月輪高 (母:律子)
  死にかへり 幾度世には 生るとも ますらお武夫となり なんものを(妹:眉寿子)
  武士の 道と聞きしをたよりにて 思ひ立ちぬる よみの旅かな (妹:由布子)
  手をとりて ともに行きなば迷はじよ (次女:瀑布子)
    いざたどらまし 死出の山道    (長女:細布子)
   これは上の句を瀑布子が詠み、下の句を細布子が詠んで完成させたものでした。

 この一族の自刃の場に居合わせた人物がいます。後に初代衆議院議長となる土佐藩士中島信行です。
c0187004_0155843.jpg この日、新政府軍の先陣を切っていたのは土佐藩でした。土佐藩士中島信行は、一隊を率いて郭内に入りました。
 そして、大手門の前に大きな邸宅があり、鉄砲を打ち込みましたが、それに応ずる気配がありませんでした。そこで家の中に入り、長い廊下を進み奥の間に達しました。
 そこには、凄惨な光景が広がっていました。驚くことに多くの婦女子が自刃していたのです。
 その中にあでやかな女子がいました。年のころ17、8歳でした。
 まだ息はたえていませんでしたが、もう眼はみえていませんでした。しかし、耳はまだ聞こえるらしく、物音に気付いて少し身を起し、かすかな声で「敵か味方か」と言いました。
 中島信行は、この場を見て敵であるということはあまりにも残酷な気がしたため「味方だぞ」と答えました。
 するとこの女は、身の周りを探って短刀を探しました。そして手にした短刀を差し出しました。
 中島信行は、短刀で命を絶ってもらいたいのだろうと察したので、涙を振って介錯し邸外に出たというのです。
 中島信行が、介錯した女子は、長女の細布子だったと言われています。

 西郷頼母の屋敷を復元したのが「武家屋敷」です。
c0187004_0162319.jpg 広大な西郷頼母邸が復元されています。
 その中には、家族が自刃した部屋も復元されています。
 その部屋には「自刃の間」という説明板が置かれています。右写真の左にその説明板が写っています。
 さらに、別の部屋には、自刃の様子が人形で復元されています。
 ここでは、西郷頼母邸の悲劇に悲しむ人が多くいるようで、人形たちにお賽銭が挙げられていました。
 私も自然と合掌していました。
[PR]
by wheatbaku | 2013-06-30 00:18 | 大河ドラマ

江戸や江戸検定についてに気ままに綴るブログ    (絵は広重の「隅田川水神の森真崎」)
by 夢見る獏(バク)
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
ブログパーツ
最新のコメント
ツユクサさん 江戸城散..
by wheatbaku at 12:53
獏様 江戸城散策、お疲..
by ツユクサ at 08:26
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 11:42
今回のブログで、霊厳寺が..
by 宮越重遠 at 10:51
やぶひびさん 本妙寺は..
by wheatbaku at 13:05
「江戸から東京へ1」を図..
by やぶひび at 09:30
ツユクサさん 土曜日は..
by wheatbaku at 21:00
獏さん 案内お疲れ様で..
by ツユクサ at 11:10
小ツルさん 「むさしあ..
by wheatbaku at 09:50
バクさま、加州そうせい公..
by 鶴ヶ島の小ツル at 16:57
加州そうせい公様 私も..
by wheatbaku at 07:34
バクさん 昨日の江戸楽..
by 加州そうせい公 at 17:31
mikawaさん 先日..
by wheatbaku at 12:55
宮越さん コメントあり..
by wheatbaku at 09:03
宮越さんからコメントをい..
by wheatbaku at 09:00
mikawaです。先日は..
by mikawa ケンイチ at 08:17
ツルさん 名古屋に住ん..
by wheatbaku at 16:18
獏さま ははあ、あの石..
by 鶴ヶ島の小ツル at 15:20
やぶひびさん NHKB..
by wheatbaku at 17:54
今夜3/3.20:00~..
by やぶひび at 12:49
最新のトラックバック
『西郷どん』、恋愛ごっこ..
from Coffee, Cigare..
各合戦の動員人数について..
from Coffee, Cigare..
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
天ぷらの歴史 (天麩羅処..
from グドすぴBlog
再出発が始まる
from 哲学はなぜ間違うのか
穴八幡宮
from Coffee, Cigare..
風景印  28.4.30..
from としちゃんの風景印・郵趣日誌
山王日枝神社@溜池山王
from たび☆めし☆うま BLOG
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
お気に入りブログ
江戸・東京ときどきロンドン
ファン
ブログジャンル
歴史